レズビアンが、結婚を勧められることや、見合いを勧められること

レズビアンであることって、どうしても親とかにもいえませんよね。友人でさえ言いづらいものです。

子供の頃は、友達が、恋愛の話をすることに話をあわせないといけないのに疲れていました。「誰々くん格好いいよね」って声に、男なんて興味ないけど、「そうだね、誰々くんもいいよね」という必要があります。

そして、高校生や大学生になると恋愛をして、彼女が出来ても誰にもその相談が出来ないんですよね。

例えば、彼女と旅行にいったけど、生理で一緒にお風呂に入れなかったってことを聞いてほしいけど、言えないというケースがあります。もやもやしますよね。

そして、社会人になると会社でも、結婚する人が増えてきてしないとなると、ダメな女って思われたり、逆に変な人を紹介されたりコンパに誘われたりします。断るのに面倒で仕方ありません。

さらに、実家の親などからは、いい人いないの? 孫の顔が見たいと急かされるんですね。

同性愛ってそういうのがつらいです。

女性の同性愛でよくある悩みは周囲からの理解、偏見、他には人に口に出して言えない等、まだまだ周囲の理解が少ないことが理由に挙げられると思います。

それ以外には、どちらかが女性の側、どちらかが男性の側という感じで付き合っている方が多いんですが、どちらも女性なので女性の気持ちは良くわかっていても、自分と同じように女性に興味があるため、他の女性をじーっと見てしまったり、他の女性に興味を惹かれてしまったりということもよくあり、喧嘩の一つになることも多いはずです。

女性だからと言って浮気の心配がないわけではなく、やっぱり浮気の心配はしっかりあります。

でも実際のところ、自分が思っているほど、浮気の可能性は少ないことが殆どです。心配しすぎとか、相手の人を愛しすぎるために小さなことでも気になってしまうことが多いみたいです。

長くその人と付き合うには相手も女性で女性の気持ちは良く分かっていることを忘れないでください。周囲の目などはあまり気にせず、相手を信じてください。

レズビアンであることがバレるのは、手を握っている姿を周りに目撃され始めた時です。

街を歩いていても女性同士で手をつないでいる人は最近よく目にするようになりました。その風潮は、私たち同性愛者からすると非常に嬉しいこと。

世間の人は、仲の良い友達同士だからというアピールでしている行動かもしれませんが、
私たち同性愛者にとっては、好きな人と手をつないでいるのと同じ気持ちです。

なので、一般の人がカップルと手をつないでいるのと同じ感覚なのです。

しかし、度を過ぎた手の組み方をすると周りの人は案外、気付いてしまうもの。ですので、同性愛としてどうしても相手と手をつなぎたいときは、ソフトな手の握り方を意識しています。

本当の所は、彼氏や彼女と指を絡めているような濃厚な手の握りをして、ラブラブオーラ満点で手をつなぎたいのですが、周りの目が気になります。

恋愛は自由なはずなのに、周りの目を気にしているのは自由ではないので、外ではソフトな手の握りを意識しています。偏見があるのは仕方ないことだと、認めることで新しい方法を自分たちのスタイルで編み出す作業も、通常の恋愛では使わない頭を使うことですし、その部分も同性愛でしか味わえない感覚が私は好きです。

共感しやすく長続きしやすいレズビアンの恋愛

最近は、自由な社会となり女性同士のカップルも珍しい組み合わせでは無くなってきました。異性とお付き合いするのとはまた一味違った同性愛。相手が同性だからこそできるあんな事やこんなことなど普通の恋愛では味わえない楽しみが沢山ありますよね。

女性同士でくっつく利点といいますと、同性同士であるためにお互いを理解しやすい、趣味やファッションの傾向が似通っており、お互いデート先で楽しめる、などですね。

男性の粗暴な態度が苦手、男性に嫌悪感を抱いてしまう、男性を信じられない、と男性を敬遠してしまう女性が同性を恋愛対象とする事も多いです。過去に男性との恋愛に失敗した、男性に騙された経験がある、トラウマがある、との女性でも恋愛をしたい気持ちを抱いており、人恋しき時は男性を選ぶ事ができないために女性とくっつく事も。

女性同士の恋愛なら、お互いがその優しさや穏やかさで癒されます。鋭い勘を持っている女性、お互い嘘がつけないのも利点なのかもしれません。

女性同士で食べ物を分け合ったり、一緒に映画を観にいったり、お互いの家に泊まる事は普通の友達同士でも行なうために、レズビアンのカップルが一緒に行動していても他人の目から奇異に映らないのも安心ができます。このへんはゲイカップルとは違う部分ですよね。連帯意識を持ちやすい女性同士が一緒になると、もしかしたら異性のカップルよりも長続きするかもしれません。

それから、なんと言ってもお風呂!銭湯や旅館などに遊びに行っても異性だったら別々に入らなくてはいけないのでなんだかデート感でませんよね。それでも同性同士なら混浴のところをわざわざ探さなくても一緒に入れちゃうので、楽しくおしゃべりする事もずっと一緒にいることも簡単にできちゃいます。

中に人が誰もいなければ、あんなことやこんなことなんかも!ましてや銭湯に混浴なんてないので、大きいお風呂に入りに行くというデートスポットがひとつ増えるのもいいところです。

また、ペアルックが簡単にできちゃうところも同性愛の魅力のひとつですよね。彼氏とペアとなるとまずメンズとレディースで探すのが大変ですが、女性同士なら簡単にペアにできるものが見つかります。更に相手が男性だとラブラブアピールしているみたいで周りからの目が気になりますが、女性同士だからこそ「お揃い着てかわいいね」と嫌味にとらえられることもありません。

さらに裸を見せ合うのは、女性同士の恋愛を長続きさせるコツでもあるんです。

ルックスだけでなく身体もしっかりと眺めてしまえば、しばしば言われている心理学などでの「裸の付き合い」効果があると思います。

ありのままの姿を見せるというアナと雪の女王にも共通するものがありますね。お互いをより深く知らないと同性愛は成立しないと思います。とにかく会う回数を増やして行くことは必須です。そこでスキンシップをさりげなく行って、食べ物にしても同じ物を注文したり何かとナチュラルに気が合うなあと思わせることが同性愛で大事です。

同性愛あるあるネタとしては、一人が男性役になりもう一人がお姫様になり妄想コントなんか繰り広げることもあると思います。

続きまして同性愛あるあるネタとしては、しくざや髪型とか服装まで丸かぶりしてしまうこともあると思います。それだけ二人は共通点があるのかもしれませんが、お互い好きだから似たようにしようと言う心理が働いてしまうものなのかもしれません。

レズビアンの方のおすすめ出会い系サイト

レズビアンの方のおすすめ出会い系サイトを紹介します。基本的には大手出会い系サイトのほとんどは女の子同士の出会いに対応しています。

これらの出会い系サイトは、女性であればすべてのサービスが完全無料で使えるのです。

基本的に、出会い系サイトは、女性を無料にして男性から料金をとることで運営しているので、ビアン同士であるなら、双方が完全無料で利用できるというわけです。

とくにオススメはハッピーメール。

ハッピーメール

ビアン向け掲示板が用意されています。実は、ビアン希望者が日本一多い出会い系サイトなのです。日本最大手だから安心できますしね。

「大人の掲示板」のなかに「同性愛」掲示板が用意されているので、そちらを利用してください。

また、男性の同性愛出会いをお探しの方は「ゲイ出会い情報サイト「ゲイ集まれ!」」をごらんください。

簡単にレズビアンの気持ちに近づく4つの方法

「私って女性に興味があるのかも?」

そう思った女性の中には、出会い系サイトで恋を求める人もいますよね?

ただ実際に出会い系サイトに一歩を踏み出すとなると、やはりモヤモヤした気持ちが勝ってしまい、利用を躊躇してしまう人もいるはずです。

そんな悩める女性のために、簡単にレズビアンの気持ちに近づく4つの方法をご紹介します。

実際に彼女たちが何を考え何を感じ取っているのか、自分の気持ちと照らし合わせて参考にしてみてください。

自らの趣味を分析してみる!

恋愛において趣味と言えば、互いの距離を縮めてくれる有り難い存在です。よって恋愛対象がレズビアンであれ男性であれ、趣味を通して出会いが深まる事は大いにあるわけです。

だからこそまずは自分がどういった趣味を持っているのか、詳しく分析してみる事が大切です。そうする事で、自然とレズビアンの方との付き合い方が生まれます。

また出会い系サイトではメールのやり取りや紹介文を通して交流が始まる事が大半です。

その際にも自らの趣味を語れる人ほど、同じ趣味のレズビアンと出会える可能性が自然と増えるわけです。

レズビアンの気持ちに近づく準備段階として、まずは自らの趣味を分析してみてはどうでしょう?

ツイッターでレズビアンをフォローしてみる!

今や気になる人のつぶやきを気軽に覗けるツイッター。

そんなツイッターを使ってレズビアンをフォローしてみるのも彼女たちに近づく一つの方法です。

普段の何気ないつぶやきの中には、彼女たちが抱えるレズビアンとしての悩みや解決策がてんこ盛りです。

また彼女たちの様々な生き方をツイートを通して目の当たりにする事だって出来ちゃいます。

自分の性について客観的に見る事ができるので、ツイッターでのレズビアンフォローはオススメです。

特に「私って女性に興味があるのかも?」と感じ始めた人は、迷わずどんどんレズビアンの女性をフォローしてみましょう。

あなたの知らない世界が開けて心に余裕が持てるため、出会い系サイトでの恋も可能性が広がるはずです。

だからこそまずは気軽な気持ちでツイッターフォローを始めてみてはどうでしょう?

有名レズビアンを知ってみる!

自身の性に悩める女性にとって、スター的な存在の有名人がレズビアンである事の衝撃は良い意味で大きく自信が持てる事でしょう。

そこで有名人の中にどんなレズビアンがいるのか、実際に知ってみる事もレズビアン理解の第一歩となります。

例えばX-MENシリーズのローグ役の女優アンナ・パキンは2010年、同性愛者への差別撤廃を訴えるキャンペーンで自らが同性愛者である事を告白しています。

またターミネーター3で女の殺し屋だったクリスタナ・ローケンさんは、自身がバイセクシャルである事を公にしています。

このように有名レズビアン(あるいはバイセクシャル)の女性は、意外にも私たちの身近な映画やドラマスターの中にいるわけです。

ちなみに日本の有名所でいうと、壇蜜さんもバイセクシャルである事を公表しています。

メディアで活躍している女性の中にも彼女達のように堂々としている人たちがいるわけです。

その事を知っているだけで、同性愛者やバイセクシャルな人に対して悩みを持ちだした自分がちっぽけに思えてきませんか?

レズビアン専門風俗に行ってみる!

自分がレズなのか迷っている人でも、出会い系サイトで知り合った彼女とある程度のお付き合いをすると、体の付き合いに自然と発展する事はあるものです。

その際、同性同士のHに戸惑ってしまい、恋が実らない結果に終わってしまう事も場合としては考えられます。

そこでオススメなのがレズビアン専門の風俗店に行ってみる事です。

世の中には様々な人の性的欲求を満たすために色々な風俗があります。

その中の一つ、レズビアン専門の風俗では女性だからこそ分かるHのテクニックを堪能できます。

また意外かもしれませんが、Hが苦手な人は部屋で悩みを聞いてもらうだけの時間を過ごす事も可能なわけです。

だってお金を払った後は「必ず風俗でHをしなくてはいけない!」というルールはどこにもありませんからね。

つまり風俗では「時間が来るまであなたの自由に過ごす事ができる」わけです。

あなたの繊細な悩みをレズビアンだからこその立場で彼女たちは親身に聞いてくれます。

またそれがきっかけでムラムラすれば、それはそれで残りの時間を楽しめば良いだけの話です。

こうした風俗の使い方は大アリなので、恥ずかしがらずに堂々と利用してみてはどうですか?

レズビアンの性的理解に繋がる良い方法となるはずです。

まとめ

上記で紹介した方法を試す事で、少なくとも一般の人たちよりはレズビアンの気持ちに近づけること間違いなしです。

恋は互いの理解から始まるため、誰だって初めは悩んで当然です。

だからこそ上で紹介した4つの方法を参考に、レズビアンの気持ちに近づいてみてください。

そして4つの方法を試した後は、実際にお付き合いする中で相手を理解してみる事も大切です。

世の中には言葉で説明できない理解もたくさんあります。

その辺を上手く生のお付き合いで発見してみると良いですよ。

皆さんにとってステキな出会いがある事を祈っています。

エンタメとしてのレズビアンの恋愛

レズビアンというのは漫画やドラマの中での話だと思われがちですが、実際、女子高などに進学すると女友達同士で恋愛に発展することが多々あります。

そういった世界を間近に見てしまうと同性愛というのに興味を持つようになってしまうのですが、現実の恋愛としてではなく、レズビアンをエンタメとして楽しむ方法もあります。

特に宝塚などは女性が男性役も女性役も演じますから、同性愛の妄想、世界観を作りあげるには最適です。また、宝塚は衣装も舞台も美しいので、観客として見ていても周りから違和感を感じられることもないので魅力的です。

そしてもっと身近なエンタメで同性愛を楽しむなら、女性アイドルグループ内のメンバーで勝手にカップルを作って楽しんでもいいでしょう。自分の趣味の範囲内であればメンバーにも迷惑をかけませんし、趣味の楽しみも広がっていいでしょう。SNSのコミュなどを利用すれば、同じ趣味の仲間ともつながることができて楽しいです。

女性同士の同性愛は今や徐々にオープンになりつつありますが、まだまだベールに包まれている神秘的なものとして扱われることがほとんどです。

異性同士の恋愛なら出会いもそれなりにありますが、同性愛となるとそう簡単にはいかないものです。

女性同士の同性愛といってもタイプがあり、男性らしい女性が好きなタイプと女性らしい女性が好きなタイプに分かれます。

どちらの場合も出会いの場は限られており、多くの場合は出会いを求めてインターネットの掲示板やコミュニティーサイトなどを活用しています。

掲示板やコミュニティーサイトなら同性愛者だけの集まりですので、周りを気にせずに行動することができます。

ほかにもそういったサイトの情報から婚活パーティーに似たようなイベントが開催されることも多く、出会いを求めて積極的に参加している人もたくさんいます。

同性愛は恋愛対象となる相手が同性というだけで、異性同士の恋愛の始まりと何も変わらないのです。

レズビアンカップルのH事情まとめ~女性同士はドコでする?

女性同士のレズビアンカップルは、Hをする場所も悩みどころのひとつ。

レズビアンカップルは一体どこでHをしているのか?

ラブホテルなど使えるのか?

など、レズビアンカップルのH事情をまとめてみました。

長い付き合いをしているカップルよりも、出会い系などで付き合いの浅い2人なら場所選びも難しくなってくるのです……。

レズビアンはどこでHしているの?

レズビアンカップルにHしている場所を聞いてみると、色々な答えが返ってきました。

カラオケBOX

防犯上「見えにくい場所に、監視カメラが設置されている」なんていう話もありますが、意外にカラオケBOXでHをするカップルは多い!

とは言え、着衣で軽いプレイという感じに留まるのがほとんどで、裸になってエログッズを使う…という人たちはいませんでした。

マン喫(まんが喫茶)

こちらも本来はHをする場所でもなく、防犯上天井やドアの一部が開放的にしてある作りばかり。その開放感がドキドキ感に変わってしまい、カップルシートなどの個室を使ってHをするカップルも多いです。

扉やドアで通行人からの視界は遮られているので、ほぼ服を脱いだ状態やエログッズを使う人たちもいます。もちろん、声なども我慢しなければいけないため、プレイによっては盛り上がることもあれば、ストレスに感じる場合もあります。

自分または相手の部屋や車

付き合いの長いレズカップルで、かつ一人暮らしや車を所持している場合はほぼ、部屋や車でのHに。節約にもなるし、ある程度声や動きも自由にできるので、カラオケBOXやマン喫よりも人気です。

ただ、光熱費やガソリン代など一応お金がかかるため、何回も利用するならトラブルにならないよう話し合いも大事。また、出会い系サイトなどで知り合った付き合いの浅いレズ同士だと、安全性の面から避ける人も多いです。

少数派ながらも複数から回答があったのが、通行量の少ない道や建物の死角、公園といった外。

キスや軽いペッティングまでなら大丈夫ですが、万が一のことを考えると刑法174条、公然猥褻罪にあたる可能性もあります。懲役もしくは罰金の罰則に加え、前科にもなるためおすすめしません。

ラブホテル

場所代として考えると、もっとも高くなるものの、周りを気にせず2人きりの時間を思い切り楽しめるのがラブホテル。大きなベッドに広いお風呂、テレビやマッサージ機など、H以外の時間も楽しめます。

ただ、ラブホテルを利用しているカップルは少なく、利用していない人は「ラブホに入れるの?」という声も聞こえてきました。

女性同士でもラブホテルはOKなの?

ラブホテルは「男女のカップルが利用する場所」という考えが強く「男性同士または女性同士はお断り」としている場合もあります。とは言え、最近ではレズやゲイの認知度も高まり「女性同士の利用はOK」としているラブホも増えてきました。

男性同士のゲイカップルはやはり、部屋が汚れやすいというトラブルを懸念して「利用不可」が一般的。男性同士も利用可能なラブホテルであっても、通常より料金設定が高くしている場所が多いです……。

かたや女性同士のレズカップルは通常料金で利用できる所が多く、ノンケ向けの「女子会プラン」としてプランを用意しているラブホもあるくらい。

特に、出会い系などで知り合ったりすると、いきなり家に呼んだり車で同乗するのは心配ですよね?

事前にラブホに電話をすれば、女性同士の利用可否について教えてくれるので予め確認しておくのが良いでしょう。(初めて利用するラブホテルの場合、特別料金になるのか?と値段について聞くのも忘れずに)

都内や繁華街、中でもオシャレでトレンドを意識したラブホテルは、ゲイやレズといった色々な恋愛スタイルを意識して、ラブホテル利用OKとしている所が多いです。

いつもとは違う2人だけの時間を思い切り楽しめるラブホをぜひ、活用してみてください。

ラブホテルはどうやって利用するの?

ラブホテルの利用方法は、入室と退室時のやり取りだけで、基本的にはあまり人と絡むことはありません。

入店時

ホテルに入ったらフロント近くに、すべての部屋が一覧表になった紹介パネルがあります。部屋により作りや料金が違ってくるので、選んだら該当する部屋のボタンをタッチ。レシートやカードが出てくるならそれを受け取り、フロントへ向かいましょう。フリータイム、休憩、ショート、宿泊など滞在時間の種類がわかれるので、選び料金を支払います。

  • フリータイム…1部2部とわかれ「10時~22時まで」など何時間いても変わらない料金設定
  • 休憩…「休憩3時間」など区切られた時間で利用。入室時間によってはフリータイムよりお得な場合も
  • ショート…「60分」「90分」など、休憩より短い時間を利用する人向け。どちらかというと風俗利用者などが多い
  • 宿泊…「23時~翌10時」など、時間によっては自動的に宿泊扱いになる場合も。泊まりでないなら休憩希望を伝える
部屋の利用

鍵なしオートロックの部屋もありますが、鍵やカードを受け取って部屋に入れば後は2人の時間。必ず部屋に入ったら鍵を閉め忘れないようにしましょう。

ラブホテルによっては、カラオケBOXのように「後30分です」など、時間終了の連絡を知らせることもありますが基本的には自動延長。部屋に時計がないところが多いので、スマホや腕時計など自分で時間を確認するようにしましょう。延長料金は一般的に30分単位で1,500~3,000円となります。

退出時

電話近くに「お帰りの際はフロント○番にご連絡を」と書いてあるホテルもあります。その場合は退出時にフロントに電話をし「帰ります」と伝え、鍵やカードを返します。連絡について書かれていないようなら、そのままフロントに出向いて問題ありません。延長料金や部屋での商品購入などあれば、追加精算をしましょう。

ラブホテルにより前払いと後払いにわかれますので、ホテルごとに確認するのがベター。初めて利用するラブホでは「先払いですか?後払いですか?」と聞くのは当たり前の行為。「利用してないのがバレる?」と過度に心配しなくて大丈夫です。

ラブホテルをガンガン使おう!

最近のラブホテルは特にアジアンテイストやヨーロピアン調など、内装にこだわった部屋が多く、ドライヤーや美顔器、色々なブランドのシャンプーなど女性に嬉しいアイテムを豊富に用意しています。加えて、大きなベッドに広々としたジャグジー風呂など、いつもとは違う空間も魅力的。

女性同士だからこそ存分に堪能できるラブホテル。フリータイムなど活用すれば、値段も安くお得に利用できるのでおすすめですよ!

【検証】ゲイバレした男性が25年来の友人から罵詈雑言を浴びせられ断交させられる悲劇……は本当なのか?創作なのか?

【検証】ゲイバレした男性が25年来の友人から罵詈雑言を浴びせられ断交させられる悲劇……は本当なのか?創作なのか?

先日、Twitterで大きく話題になったツイートがありました。それは1日で3万RTを超え、多くの議論を呼んだツイートで、その日もっとも注目をあびたことは間違いありません。

その内容というものは……

25年来の友人にゲイであることがバレてしまい、とんでもない暴言をぶつけられて断交させられた、というものです。

実際に画像を見てみるとわかるのですが、これが想像を遥かに超えるとんでもない暴言の嵐……。セクシャルマイノリティであるLGBTに対して迫害する「正常者」のおそろしい一面が垣間見れた、といった内容でした。

以下が実際のツイートになります。なお、ツイート主はすでにTwitterを退会している模様です。

fc581795-s 1a673607-s

d1ebe739-s

というのが全容です。このショッキングな内容はまたたく間にRTの連鎖を繰り返し、多くの人の目に留まることになります。そして、彼に対しては励ましの言葉や温かい言葉がこれでもかとあふれんばかりに注がれるという、実に心温まる光景……のはずだったのですが、ゲイという当事者である私にとっては、どうしても違和感がぬぐえませんでした。

同じように感じた人は多いようで「これは創作なのではないか?」という声も次第に大きくなり始めます。

もちろん、創作であればむしろそのほうがいいと思っています。こんなひどい仕打ちを受けた仲間がいないで済んだ、ということになるわけですから。私個人としてはウソであってほしいと願っています。

そういった感情とは別に、わたしが違和感を覚えた部分をいくつか書き記すことで検証してみたいと思います。

文体があまりに似すぎている

アップロードされた画像は25年来の友人であったというA氏と、共通の友人関係でありホモが感染するものと思っているB氏、そして今回の被害者であるツイート主の3名です。

この3人の文体は、よくみると非常に似ていることがわかってきます。25年来の友人がホモだとわかり、嫌悪感を丸出しに怒っているはずのA氏ですが、顔文字や絵文字をはさむ心理的な余裕があることがそもそもちょっとおかしいですよね。

それに、25年来の友人であり、母親が70代後半ということは、このツイート主は40~50歳くらいなのではないか?と推測されます。当然、そのような長い付き合いの友人であれば、同年代であることが自然でしょう。社会に出てもずっと付き合う友人というのは、大学時代にできた友人であることが多いですよね。小中学生の頃の友人というのは、どうしても途中で疎遠になってしまいがちです。

20歳の頃に知り合って25年の付き合いであれば現在45歳。母親が75歳だとしたら30歳の時に産んだ子供。10歳の頃に知りあったとすると、今が35歳ということになりますから、母親が40歳の頃に生んでいるということになりますので……ちょっと高齢すぎるかなと。やはり、20歳の頃に知りあった友人というのが一番バランスがとれていると思われる予想年齢になります。

つまり45歳前後のおじさんが3人あつまっているわけなのですが、どれもこれも似たような絵文字や顔文字を使いこなしているわけで、年齢を考えるとピンポイントで3人が3人とも使いこなしているというのは不自然かなと思われます。

そして、なによりも特徴的なのは複数行にわたった文章に関しては、必ず最後に「。」をつけるというクセです。絵文字や記号で文章が終わっている場合を除いて、必ず文章の最後に句点がつけられています。これって、かなり特殊なクセだと思うんです。

試しに、自分のやりとりしているLINEをいくつか見てください。文章の最後にきっちり句点を付けて締める人って、なかなかいないと思いませんか?すくなくとも私の交友関係では文章の最後に必ず句点を付けるひと、というのはいませんでした。たまに気まぐれで句点がついている人はたくさんいたのですが、毎回きっちり100%つけている人となると、そういう人は一人もいなかったのです。

ツイート主はLINE上では一言しか送信していませんが、彼のツイートには最後にかならず句点がつけられていることがわかります。Twitterに関しても、毎回きっちり句点で締める人というのはかなり少数派ですので、この癖を持つ彼が3人分の文章を一人で書いたのでは?と思われるのです。

A氏とB氏の名前モザイクが完全一致

de104bc4

時系列としてはまず25年来の友人であるA氏から断交を告げられ、その5時間後のお昼すぎにB氏からさらなる断交をつげられ……ツイート主が「今日はなんて日だ!」と叫ぶという流れになっています。

ということはこのA氏とB氏は間違いなく別人であるはずなのですが……名前を隠したモザイクの形が、完全に一致しているのです。これは、ほんとに完全に一致なんです。寸分の狂いもありません。なので、まったく同じ文字列でないとこうはならないと思われます。

たまたまA氏とB氏が同じ名前であった……という可能性もなくはないのですが、先ほどとりあげた似すぎている文体のことも考えると、やはりこれはツイート主が創作をするためにつくりあげた自作自演用のサブアカウントではないか?というのが自然な流れになります。

友人の結婚式のご祝儀が10万円!?

そして、多くの人に突っ込まれていたのがこの部分。いくら25年来の親友とはいえ、友人は友人です。友人の結婚式に普通、10万円もつつむでしょうか?相場では友人関係であればだいたい3万円ほどというのが多くの人の認識だと思います。昔からの親友ということであっても、せいぜい5万円くらいが関の山ですよね。10万円といえばもう親族だったり、何十年と勤務し続けている会社の社長だったりと、そんなレベルです。

ご祝儀というものはその性質上、これだけあげるから俺の結婚式の時は同じくらい返してくれよな、という意味合いも込められています。いってしまえば、いずれチャラにすることが決まっている借金のようなものです。なので普通は友人と思っていた人から10万円も渡されたら、かなり困ることでしょう。

「こんなにいただけません!」と後日、電話や手紙でなんらかのアクションを起こすはずですし、いただいたご祝儀が想定よりも遥かに多かった場合、差額を補填するような贈り物をするというのが慣例です。しかし、友人からのLINEをみるとそういったことは全く無く、当たり前のように10万円を受け取っている様子が伺えます。

まあ、人が結婚式でいくら包もうが、常識から外れていようが、それは個人の自由ですのであれこれ口をだすことではないのですが、今回に限っては「創作を疑わせるポイント」のひとつとして、これも挙げられると思います。

友人たちの反応が画一的でヒステリックすぎる

私もゲイであることをカミングアウトしたり、意図しないところからゲイバレしたことも、両方あります。その結果として、好意的な反応をもらったこともあれば、そうでない反応をもらったこともあります。割合としては……やはり、良くない反応をもらったことのほうが多かったですけどね。しかし、それでも理解を示してくれる人というのは必ずいました。

それに、今はLGBTという言葉がヤフートップにも載るくらいに皆の意識が高まり始めています。渋谷区なども同性のパートナーシップを行政が認めるなど、時代の流れは私たちにとっていい方向に向かっています。徐々にではありますが「LGBTを差別するのはかっこわるくて時代遅れ」という価値観が浸透し始めていることを私は実感しています。

ですが、このツイート主の「友人たち」というのは、皆が皆そろってヒステリックで拒絶的な反応を示しているのです。友だちが11人減ったということですから「ゲイだとわかった瞬間に断交を告げた」という人が11人もいたわけです。わざわざ向こうから「もうお前とは友だちを止める」というアクションがあったからこそ、11人も減ったと実感できるわけですから。

私の体験としては、あまりに状況がそぐわないんですよね。私がゲイバレしたときの友人たちの反応というのは、それは静かなものでした。本当にゲイに偏見を持っている人というのは、黙ってフェードアウトしてくことがほとんどです。連絡を取ろうとして、電話が繋がらない。メールアドレスが変わっている。そこでようやく、断交されたことに気づく、という流れです。

少なくとも私の友人には、わざわざメールで律儀に罵詈雑言とともに断交宣言をしてくるような人は一人もいませんでした。近しい人がゲイであることがわかった場合、多くの人は黙って離れていきます。中高生くらいの多感な年頃であれば「騙されていた!俺の身が危なかったかもしれない!」という感情に任せて暴言を吐いてくることは十分に考えられますが、このツイート主の場合はもう45歳位であることが想定されます。そんないい年した大人たちが揃いも揃ってわざわざ断交宣言のメールやLINEを送りつけるでしょうか?それも、わずか1日の間に11人が、です。

明らかにおかしいと言わざるを得ません。

創作であれば……なぜ、こんな創作をしたのか?

以上のポイントから、私としては、これを創作であると断言してもいいと考えています。さて、それでは、彼はなぜそんな創作をする必要があったのでしょうか?まず、このツイートが広まった結果として、多くの「正常者」から彼は励まされることになります。

  • こんな差別に負けないで!
  • 私はあなたの味方です!応援してます!
  • ひどすぎます!こんな偏見を持つひとがいるなんて恥ずかしいです……
  • 胸が締め付けられる思いです
  • あなたは何も悪くありません。理解しようとしない周りが悪いのです

と言った具合です。わたしもゲイのはしくれですので、こういった言葉を見ることは嬉しいことです。しかし、そういった言葉を引き出すために、LGBTの被差別者はこんなにかわいそうなんだよ、というアピールのためにこのLINEが捏造されたのだとしたら……?

私は怒りを覚えます。

そういう姑息な手段を使うからこそ、ますます差別の対象になるということがわからないのでしょうか。

今回の件はノーマルなノンケほど、こういった純粋な応援メッセージを送っており、ゲイやビアンのLGBT界隈の人からは、その真偽を問うメッセージが多かったのが特徴的でした。

ゲイの実態を知らないノンケにとっては悲劇のヒーローにうつったのかもしれませんが、ゲイの立場からしてみればあまりに不自然でお粗末な作り話でしかありませんでした。

その証拠に……といえるかはわかりませんが、このツイート主は件のLINE画像をアップロードした翌日にTwitterを退会しています。やましいことがなければ、そのまま続ければいいだけなのですが、このタイミングで退会されてしまってはやはり捏造だったのでは?という疑惑は加速するばかりです。

今回のゲイに限らず、Twitterには自己承認欲求を満たすためにつくり話をでっち上げる、という行為が日常的に行われています。こういう人たちにとっては、いかにRTされるかということが目的となっており、冷静に考えれば明らかに嘘だろう、という内容を平気で「実際に見たこと」という視点でツイートしてしまっています。

CYCOsHRUQAAtJUM

CcX45G7UUAIupUR

おそらく、今回のゲイバレしたというツイート主も、同じような衝動にかられてしまったのかもしれません。どうせやるなら、もっと上手くやってくれればいいのに……とも思いますが(笑)こうしてアラがすぐに見つかってしまうような作り話は、LGBTにとってはなんらプラスにならなかったことでしょう。

ゲイがノンケに手を出してはいけない、という不文律は「ノンケに恐怖を与えて、ゲイ全体のイメージをダウンさせないため」というきちんとした理由があるわけです。セクシャル・マイノリティだからこそ、身を寄せあってお互いを守っていかなければならないのです。

その基本的なことを忘れてしまったがゆえの事件だったのかもしれません。戒めとして、このことは覚えておきたいですね。

若い女性の間でお互いの「性器」を触り合うことがブームになっている!?

sgc

たとえノーマルな女の子同士でも、お互いのカラダを触り合う行為というのは珍しくありません。基本的に女の子というのはボディタッチが好きですからね。相手の体温を感じたいという欲求が本能としてあるのかもしれません。ノーマルな男性ですと、女の子同士で手を繋いで歩いている子をみると「レズビアンだ!」と感じるらしいです。たしかに、男性同士で仲良く手をつないでいたらそれはほとんどの場合ゲイかバイですからね。しかし、女性はまったくそっちの気がなくても友達同士として手を繋いで歩くというのもよくあることなのです。

友だちとしての好きと、恋人としての好き。女性同士のケースにおいては、この見極めがかなり難しいといいますか、これで大怪我をしてしまったビアンたちも多いことでしょう。手を繋いでみたり、あるいはおっぱいを揉んでみたり。そんなことを受け入れてくれたとしても、それは友だち同士としてなのか、それとも恋愛対象として許容してくれているのか?このラインの駆け引きに悩むビアンは多いと思います。

しかし、そんなラインの見極めを少しでも手助けしてくれるかもしれないデータが発表されました。それは、同性同士の性器を触ったことがあるかどうか?というアンケートです。

「同性の性器」を触り合う人に傾向が…将来有望の可能性も?

いくら気心の知れた友人とはいえ、同性の性器を触るのはかなり勇気のいる行為だろう。相手によっては友情に亀裂が入る場合もあるかもしれないが、ノリで性器を触り合って遊ぶ人たちも中にはいる。
しらべぇ編集部では「同性の性器を触った経験があるか」についてのアンケート調査を実施してみたが、どうやらそれには特徴があるとわかった。
■若い女性に触り合う文化が広がりつつある!?
すると、服の上からも含めて性器を触ったことがある人は全体で14.5%と比較的少数。男女別では女性は1割にも満たないのに対し、男性は2割と圧倒的に多いとわかる。
sirabee0316seiki1
たしかに、男性が冗談で触り合うのはよく聞く話だ。しかし女性には、性器を触り合う文化はほとんどない。出っ張っているのと、引っ込んでいるの違いだろうか…?
さらに男女の年代別でみると、男性はどの年代でも2割程度だったが、女性は20代の約2割が最大。30代以降は、年齢とともに割合が少なくなるようだ。
sirabee0316seiki2
若い年代に関しては、女性でも性器を触り合う人が徐々に増えているのだろうか…? これからの動向が気になるところだ。

http://news.ameba.jp/20160316-268/

このように、女性は男性に比べて相手の性器を触るという文化があまりありません。男性同士であれば冗談っぽく触ったりも出来るのですが、女性同士であればその役割はおっぱいが果たしていますので、女性器となるとなかなかそう冗談っぽくはなりにくいという部分があります。

しかし、今の若い世代……20代の女性であれば、そうおかしなことでもないようなのです。全年齢を平均すれば8.4%という数値なのですが、これは60代以上の女性の2.2%という低い数字がかなり影響しているため、平均化すると低く見えるというマジックですね。20代女性に限れば15%ということですから、これは6~7人にひとりの割合ということになります。

レズビアンかバイである確率というのはおそらく10%もないでしょうから、ノーマルなひとだって相手の性器を触ることがある、というわけですね。

気になる人の女性器を触って、反応を確かめてみる

つまり……この話題を知っておくことで、相手の女性器を触ってみてシリアスな反応をされてしまった場合は、こうしてフォローすることができます。

「ニュースでみたんだけど、女性同士で触り合うこともいまブームになってるっていってたからやってみたんだけど……びっくりしちゃった?(笑)」

なんて風にいってその場を取り繕うことが出来るわけですね。残念ながら、その女性と恋人同士になれることはないかもしれませんが、これからも友達同士としてはやっていけることでしょう。

それにもし、相手の女性器を触ってみてまんざらでもない反応だったとしたら、そこから一気に話が展開するかもしれないのですから。

ただ、触ると一口に言ってもいろいろなんですよね。それこそタッチするだけの軽いものから、クリトリスなどの性感帯を狙ってコスってみるような触り方まであるわけです。タッチするだけでしたらいつものボディタッチの一種として受け取られ、なんの反応もないかもしれません。いろいろと積み重ねてきて、相手にその気があるかどうかを見極めてみたい……というあと一歩の段階まできたのでしたら、思い切って性的な触れ方をしてみるのも冒険のひとつではありますね。

やっぱり、出会い系の出会いは安心できる

私はもうすでに社会人となってしまっていますので、こういったスキンシップを実践できるような友人というのはもうあまりいないのですが……中高生のような、学生さんのレズビアンにとっては一度はやってみたくなるかもしれないですね。

私を含め、いろんな経験をしてきたレズビアンというのは、もうノンケに手を出したり恋をするのはちょっと怖くなってしまっている部分があると思います。

相手もレズビアンだとわかっている出会い系での出会いというのは、やっぱり素晴らしいモノなんだなと再確認してしまいますね。相手を傷つけることもないし、自分を傷つけることもない。セクシャル・マイノリティにとって、インターネットのコミュニティというのは本当にありがたいものです。

 

 

レズ専用出会い系サイトより、男性もいる出会い系サイトのほうが出会える4つの理由

ビアン同志の出会いの場が少なく、出会いはもちろんコミュニケーションも取りにくいのも今は昔。今では、ビアンが女性と出会うためのツールとして、出会い系サイトを活用できるまでになっています。

とは言え、調べてみると「レズ専用出会い系サイト」も数多くあったのですが、実際には男性もいる大手出会い系サイトの方がビアンの利用者も多いという点。

なぜ、わざわざ男性も登録する出会い系サイトからビアンとの出会いを求めるのでしょうか?

実は、大手出会い系サイトなら、より出会える可能性を高めてくれる4つの理由があったのです。

レズ専用出会い系サイトと一般的な出会い系サイトとの違い

いわゆる「レズ専用出会い系サイト」と一般的な「出会い系サイト」の大きな違いは登録者。

レズ専用ではビアンやタチなどタイプは違うものの、全員女性。

一方の出会い系サイトでは、ビアン女性はもちろんノーマルの男性や女性、ホモ、バイなど幅広い人が利用可能。

もちろん専用の掲示板やコミュニティが用意されているので、スムーズなやり取りが可能です。

どちらの出会い系サイトも本人確認登録が必須ですが、運営側での管理になるため万が一のトラブルも安心できますし当然、他のユーザーに個人情報が公開されることはありません。

ただし、出会い系サイトに似ている「コミュニティサイト」の場合。

個人で運営しているサイトも多く掲示板でのやりとりだけなど、ほぼ丸投げな状態……。

敷居が低い分、トラブルも自己責任で終わってしまうことがあるため、出会い系サイトとの違いに注意です。

では、レズ専用出会い系サイトよりも大手出会い系サイトの方が良い理由を覗いてみましょう。

理由1:ビアン初心者でも登録しやすい

「レズ専用」というのにハードルを感じてしまうビアン初心者の人は、やはり男女参加型の出会い系サイトに流れがち。

また「実は私、女の子に興味があるんだけど…。」というレズ未満な女性も、レズ専用出会い系サイトは登録しません。

コアでハードなイメージを抱いてしまう心配症の女性は、まず出会い系サイトのレズカテゴリから。そのため、ビアン探しをする女性も男女参加型の出会い系サイトに登録をした方が、よりチャンスが広がります。
特に、教えてあげたいお姉さまタイプのビアンさんには見逃せませんね。

理由2:トラブルや注意点など調べやすい

サイトの利用方法やツールの使い方、ゲームの遊び方など困ったトラブルを調べる時にも、やはりサイトで情報が多いのは大手の出会い系サイトになっています。

そして「サクラが多い」「出会った後にこんなトラブルが…」といった体験談や対処法の情報量も多い!

特にデリケートな内容のビアンネタは調べても情報が少なかったり、サイトの説明が物足りないことも。

大手出会い系サイトなら調べてすぐに問題解決できることが多いので、経験豊富なビアン女性があえてレズ専用ではなく一般的な大手出会い系サイトに登録することは多いです。

理由3:出会った女性との距離感が縮まりやすい

ノーマルやホモ、レズ、バイ…色々なタイプの人が参加する出会い系サイトなら、やはりビアン同志のキズナも熱い!

意気投合したやり取りで一気に距離感が縮まり、すぐにアポの話やエロテク話などで盛り上がりやすい特徴があります。

レズ専用掲示板では同じ目的の女性ばかりだからこそ、ワンクッションある出会い系サイトの方が”運命の出会い感”が高まって、より深い仲になりやすいのかもしれませんね。

理由4:開放感があってオープンになれる

意外に多いのが、レズ専用出会い系だと、緊張をしたり自分のキャラを気にしすぎて気疲れしやすい事。

  • 「思ったよりも要求が高かったらどうしよう。」
  • 「雰囲気が違うけど言い出しにくい感じかも。」
  • 「自分とは違うビアン女性も多そう…。」

一見、念願のビアン専用!といったイメージですが、いきなり自分をさらけ出してアピールするのが難しいのです。

かたや、男性参加型の出会い系サイトなら、クロスジェンダーやホモ、バイ、レズ、ノーマルと幅広いタイプの人がいます。

そのため「あ、あまり気にせずにオープンにいけば良いのね。」と感じ、より開放感を抱きやすくなります。

まとめ:相手との目線を合わせた出会い系サイト選びが良し!

特に、今回紹介したレズ専用出会い系サイトより、男性もいる出会い系サイトが良い4つの理由は、ビアン初心者からベテラン上級者まで、それぞれ当てはまる部分は違うかもしれません。

中には「私はどれも当てはまらないから、レズ専用で良いかも。」と思う女性もいることでしょう。ただし、ここで注目しておきたいのは”相手との目線”を気にしてあげるという点です。

もし幅広いビアンとの出会いや、本格的なビアン女性を狙うなら、やはりより利用者の多い出会い系サイトを活用するのが大切。やはり敷居が低く人気も高い大手出会い系サイトが、ビアンとの出会い選びにも有効と言えるでしょう。

レズビアンを味方につけろ!

レズビアンは女性同性愛者。

つまり、ゲイの人たちにとっては真逆に位置する人たちだと言えます。

しかし、どちらも言わば社会的にマイノリティーな立場です。周りから普通の恋愛を強いられたり、同性愛者であることを家族や友人に隠しているなど、同性愛者ならではの悩みは共通することが多いです。

そこで提案したいのが、同じゲイのパートナーを探すのと同時並行してレズビアンの友達を探すことです。もちろん、自分がレズビアンだとプロフィールに書いてある女性に、いきなり「僕はゲイです。お友達になりましょう」といった内容のメールを送ったところで、「はあ?」と思われてスルーされてしまうのが関の山です。

なので、ここは女性にメールを送るのではなく、自分から女性にメールやメッセージが届くのを待ってみましょう。

こういう時に強い味方となってくれるのが、日記機能です。日記を読めば、だいたいその人の性格や考え方が見えてくるのは、他のSNSを利用されている皆さんならご存知かと思います。

そこで、日記を使い自分をアピールして知り合いを作ってみましょう。写真は遊びに行った場所の写真や、自炊した料理などでOK! 変に自分の趣味を出しすぎるとかえって引かれてしまうことがある(逆に他の人と差をつけるチャンスでもあります)ので、どういった写真や話題を使うのかは、その人のセンスにかかっていると言えます。

また、他の人の日記にコメントをつけるのも効果的です。いきなり連絡を取るのではなく、日記に一言コメントをいれるぐらいなら、気軽にできますからね。

本題となるレズビアンの女性と仲良くなるテクニックとしては、まずこうした一言コメントなどで存在をアピールして、自分のプロフィール・日記を見てもらうのが一つの方法です。ゲイの方もそうかもしれませんが、基本的に自分から進んで仕入れる情報は男性のみになりがちなのと同様、レズビアンの人たちも女性の情報ばかりを仕入れがちになるという落とし穴があります。

上にも書いた通り、自分から何らかのアクションを起こすにしてもメールだと結構重たい・直接的すぎてびっくりすると捉えられることがあります。なので、メールで連絡をする場合は、「自分はゲイであること」「相談できる相手としてレズビアンの女性の知り合いを作りたい」ことを手短に書いて、写メをつけることで、相手の女性からの警戒感を薄めることができるかもしれません。