ビアン出会いには、大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板がいちばんのオススメ

「幼い頃から女の子が好きなんだけど、誰にも言い出せない」「ビアンって社会的にどうなのだろう?」と人知れず心に深い悩みを抱える人はたくさんいます。

現代の世の中は、ビアンやゲイと呼ばれる同性愛者の方々が次々とカミングアウトしていますし、それに対する社会の目も少しずつですが確実に優しいものになってきたと思います。

しかしながら「いったいビアンの人とどこで出会ったらいいの?」「どうしてもビアンであることがバレるのは嫌なの」という女性も少なくありません。

そのような方におすすめするのが、大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板です。

ビアン女性の方にとって、大手出会い系サイトでの出会いが1番心地よいと筆者は思います。

果たしてその理由はなんなのでしょうか? ビアンの皆さん、決して女性が女性を愛することは恥ずかしいことではありません。一緒に確認していきましょう!

ビアンの皆さん、必見!大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板の出会いが1番心地よい理由

理由1.人の目が気にならないから、素の自分をさらけ出せる

女性が女性を愛することは、決して恥ずかしいことではありません。しかしながら、男女の出会いや恋愛がこの世の中のスタンダードとなっているのが現実です。

ビアンの皆さんの中には「自分は女性が好き!」と公(おおやけ)にできるタイプの方もいれば、「女性が好きだけど、なかなかカミングアウトは難しい」というタイプの人もいます。

ビアン専門の出会い系サイトなら、インターネット上でプロフィールを閲覧したり、メールや電話を通してのやり取りになり、最初から直接カミングアウトする必要がないので人の目を気にすることはありません。

いくら世の中がビアンに対して慣用になってきたからといって、カミングアウトしたことにより窮屈さを感じてしまうような人もたくさんいます。

そこで大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板のように、最初からターゲットをグッと絞ったサイトなら、同じ思いを抱えるもの同士が集まるわけですから、気楽に出会いを楽しむことができるのです。

同じ感覚の人がたくさん集まっていることで開放的な気分になって、自分のことも相手にさらけ出しやすくくなることでしょう。

理由2.出会い系サイトなら、ビアンの人と出会うのにお金がかからない

正直に申し上げて、ビアンの皆さんは少数派です。実際に女性同士の恋愛を楽しんでいる人にお話を伺うと、こんな悩みをもっているようです。

  • ビアンの人と出会うことができる場所がなかなかない
  • ビアンの人と出会うのに、会員制パーティーなどに参加してお金がかかる
  • ビアンの人がよく通っているというカフェに通うためのお金と時間がかかる
  • ビアンだと、なかなか1度にたくさんの人と出会えない

以上のように、ビアンの人は同じような感覚を持つ人と出会うために、たくさんの労力と時間、そしてお金を使っているのです。ですが、大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板なら、お金はかかりません。1度に不特定多数の人のビアンの人達と出会うことが出来るので、とても効率的で便利な方法です。

理由3.大手出会い系サイトなら、プロフィールで好みの人がすぐに見つかる

ビアンの人は、なかなか1度にたくさんのビアンの人と会う機会がありません。ですから、少ない選択肢の中から意中の相手を選ぶということになりかねないのです。

しかしながら、大手出会い系サイトなら…正直選びたい放題です。プロフィール画像や、詳細によって意中の人を選ぶことができますし、何より全国各地のビアンの人との出会いがあるので自分の気が合うと出会える格率が高まります。もちろん好きな人が身近に居てくれることが何よりですが、中には出会い系サイトで出会って遠距離でも愛を育み、今では同性愛カップルとして一緒の人生を歩まれている人達もいます。

全国各地に良縁の可能性を広げることができるのが、大手の出会い系サイトを利用する大きな魅力と言えるでしょう。きっとどこかに、あなたとバッチリ気の合う人がいるはずです。

大手の出会い系サイトを使用する前に注意すること!

ビアン専門の出会い系サイトは、確かにたくさんの出会いがありますし、手軽に自分と同じ同性愛者の方との交流が出来るのでとても便利です。しかしながら、ビアンの人々が愛に貪欲だということを逆手にとって、悪質な出会い系サイトも増えています。とても残念なことですが、これが出会い系サイトの世界では実状なのです。

そこで出会い系サイトを利用するときには、きちんとどのサイトにするのか見極める必要があります。なぜなら、ビアン専門の出会い系サイトには、非常にたくさんの【サクラ】が潜んでいるからです。サクラとはお金を貰って、一人の人物になりきりサイトの利用者とやり取りをするという悪質な職業です。ビアン専門の出会い系サイトは、特に男性が女性になりすますしてビアンの人とのやり取りをおこなっていることも多く、注意しなければまんまと相手の罠に引っかかってしまうこともあるのです。

せっかく素敵な出会いを望んでいるのに、サクラに騙されるなんて、嫌ですよね?あまりメジャーではない出会い系サイトを利用すると、サクラに引っかかる可能性も高くなるとも言われています。
そこで皆さんにオススメするのは、ワクワクメールやハッピーメールといった大手出会い系サイトです。

利用者も多いですし、利用するにあたっての決まりもしっかりとしていますので、安心してお使いいただけると思います。

最後に…ビアンの皆さんへ

以上が、ビアンの皆さんにとって出会い系サイトでの出会いが、心地よい理由でした。いかがでしたか?

ビアンの皆さんは男女が出会うよりも、出会いの場に苦労されてることと思います。でも、ビアン専門の出会い系サイトならいつでもどこでも、気軽に気が合う人を見つけることができるでしょう。是非1度、ビアン専門の出会い系サイトを利用してみてくださいね!おそらく自分が思っているよりも手軽に、そして色んな出会いが待っていることと思います!

レズビアンは、分かりあえる部分も不安な部分もありつつ一喜一憂、でも楽しい!

私は男女どっちでもいけるバイで、男性も女性も付き合ったことがあります。

同性愛(女性)で良かったことに絞って考えてみると、一番は同性だからこそ嬉しいポイントが分かったり、楽しめるポイントが合致したりすることがある点ですね。

二人で服や雑貨などの買い物に行っても楽しいし、温泉に行っても二人で同じ温泉につかって一緒に過ごせるし、楽しみ方の幅が異性(男性)とはまたちょっと違います。

あとは友達に聞きたいけど聞けない体のことなどもオープンに話せるのは本当に面白いですね。やっぱり異性とだとなかなか分かり得ないことも多いのが体のことだと思うので、ここに関してはかなり違いがあると思いますよ!

今の彼女の周りには素敵な異性がたくさんいるようなので、同性愛での不安でありがちな、やっぱり男性がいい、といつか誰かに取られちゃうんじゃないのかといったことや、結婚を意識したら付き合うのは難しいのではないか、と色々とネガティブなことを考えて不安な部分もあることは否定できません。

それでも一喜一憂しながらも同性と付き合っているのは、同性ならではの安心感や安らぎ、楽しい部分がたくさんあるのを知っているし、なにより彼女の人柄が一番好きだからです。

レズビアンが、男女間の恋愛と大きく違う点

また、レズビアンが、男女間の恋愛と大きく違う点は、お互いの今を楽しみ高め合う為だけのきっかけだということです。

つまり、両想いになって同性婚ができる地に移住することまで視野に入れる手前の段階では、男女間の惹かれあい方以上に「触れ合うこと」を意識して望んでいるということです。

男女間の肉体関係がホルモン分泌を活性化するビタミンのような存在や一種のスポーツのように例えられるなら、女性同士の肉体関係は、純度が100%のサプリメント補充でしかない行為であり、お互いの美しさを引き出し合うダンスそのものです。

自分の気持ちを一方的に押し付けて相手から離れていくのは男女間でもあると思います。しかし女性同士ならば、友人よりも一層仲良くなるという目的から詰めていくことで相手の心を開いてもらう努力が欠かせません

レズビアンが、結婚を勧められることや、見合いを勧められること

レズビアンであることって、どうしても親とかにもいえませんよね。友人でさえ言いづらいものです。

子供の頃は、友達が、恋愛の話をすることに話をあわせないといけないのに疲れていました。「誰々くん格好いいよね」って声に、男なんて興味ないけど、「そうだね、誰々くんもいいよね」という必要があります。

そして、高校生や大学生になると恋愛をして、彼女が出来ても誰にもその相談が出来ないんですよね。

例えば、彼女と旅行にいったけど、生理で一緒にお風呂に入れなかったってことを聞いてほしいけど、言えないというケースがあります。もやもやしますよね。

そして、社会人になると会社でも、結婚する人が増えてきてしないとなると、ダメな女って思われたり、逆に変な人を紹介されたりコンパに誘われたりします。断るのに面倒で仕方ありません。

さらに、実家の親などからは、いい人いないの? 孫の顔が見たいと急かされるんですね。

同性愛ってそういうのがつらいです。

女性の同性愛でよくある悩みは周囲からの理解、偏見、他には人に口に出して言えない等、まだまだ周囲の理解が少ないことが理由に挙げられると思います。

それ以外には、どちらかが女性の側、どちらかが男性の側という感じで付き合っている方が多いんですが、どちらも女性なので女性の気持ちは良くわかっていても、自分と同じように女性に興味があるため、他の女性をじーっと見てしまったり、他の女性に興味を惹かれてしまったりということもよくあり、喧嘩の一つになることも多いはずです。

女性だからと言って浮気の心配がないわけではなく、やっぱり浮気の心配はしっかりあります。

でも実際のところ、自分が思っているほど、浮気の可能性は少ないことが殆どです。心配しすぎとか、相手の人を愛しすぎるために小さなことでも気になってしまうことが多いみたいです。

長くその人と付き合うには相手も女性で女性の気持ちは良く分かっていることを忘れないでください。周囲の目などはあまり気にせず、相手を信じてください。

レズビアンであることがバレるのは、手を握っている姿を周りに目撃され始めた時です。

街を歩いていても女性同士で手をつないでいる人は最近よく目にするようになりました。その風潮は、私たち同性愛者からすると非常に嬉しいこと。

世間の人は、仲の良い友達同士だからというアピールでしている行動かもしれませんが、
私たち同性愛者にとっては、好きな人と手をつないでいるのと同じ気持ちです。

なので、一般の人がカップルと手をつないでいるのと同じ感覚なのです。

しかし、度を過ぎた手の組み方をすると周りの人は案外、気付いてしまうもの。ですので、同性愛としてどうしても相手と手をつなぎたいときは、ソフトな手の握り方を意識しています。

本当の所は、彼氏や彼女と指を絡めているような濃厚な手の握りをして、ラブラブオーラ満点で手をつなぎたいのですが、周りの目が気になります。

恋愛は自由なはずなのに、周りの目を気にしているのは自由ではないので、外ではソフトな手の握りを意識しています。偏見があるのは仕方ないことだと、認めることで新しい方法を自分たちのスタイルで編み出す作業も、通常の恋愛では使わない頭を使うことですし、その部分も同性愛でしか味わえない感覚が私は好きです。

共感しやすく長続きしやすいレズビアンの恋愛

最近は、自由な社会となり女性同士のカップルも珍しい組み合わせでは無くなってきました。異性とお付き合いするのとはまた一味違った同性愛。相手が同性だからこそできるあんな事やこんなことなど普通の恋愛では味わえない楽しみが沢山ありますよね。

女性同士でくっつく利点といいますと、同性同士であるためにお互いを理解しやすい、趣味やファッションの傾向が似通っており、お互いデート先で楽しめる、などですね。

男性の粗暴な態度が苦手、男性に嫌悪感を抱いてしまう、男性を信じられない、と男性を敬遠してしまう女性が同性を恋愛対象とする事も多いです。過去に男性との恋愛に失敗した、男性に騙された経験がある、トラウマがある、との女性でも恋愛をしたい気持ちを抱いており、人恋しき時は男性を選ぶ事ができないために女性とくっつく事も。

女性同士の恋愛なら、お互いがその優しさや穏やかさで癒されます。鋭い勘を持っている女性、お互い嘘がつけないのも利点なのかもしれません。

女性同士で食べ物を分け合ったり、一緒に映画を観にいったり、お互いの家に泊まる事は普通の友達同士でも行なうために、レズビアンのカップルが一緒に行動していても他人の目から奇異に映らないのも安心ができます。このへんはゲイカップルとは違う部分ですよね。連帯意識を持ちやすい女性同士が一緒になると、もしかしたら異性のカップルよりも長続きするかもしれません。

それから、なんと言ってもお風呂!銭湯や旅館などに遊びに行っても異性だったら別々に入らなくてはいけないのでなんだかデート感でませんよね。それでも同性同士なら混浴のところをわざわざ探さなくても一緒に入れちゃうので、楽しくおしゃべりする事もずっと一緒にいることも簡単にできちゃいます。

中に人が誰もいなければ、あんなことやこんなことなんかも!ましてや銭湯に混浴なんてないので、大きいお風呂に入りに行くというデートスポットがひとつ増えるのもいいところです。

また、ペアルックが簡単にできちゃうところも同性愛の魅力のひとつですよね。彼氏とペアとなるとまずメンズとレディースで探すのが大変ですが、女性同士なら簡単にペアにできるものが見つかります。更に相手が男性だとラブラブアピールしているみたいで周りからの目が気になりますが、女性同士だからこそ「お揃い着てかわいいね」と嫌味にとらえられることもありません。

さらに裸を見せ合うのは、女性同士の恋愛を長続きさせるコツでもあるんです。

ルックスだけでなく身体もしっかりと眺めてしまえば、しばしば言われている心理学などでの「裸の付き合い」効果があると思います。

ありのままの姿を見せるというアナと雪の女王にも共通するものがありますね。お互いをより深く知らないと同性愛は成立しないと思います。とにかく会う回数を増やして行くことは必須です。そこでスキンシップをさりげなく行って、食べ物にしても同じ物を注文したり何かとナチュラルに気が合うなあと思わせることが同性愛で大事です。

同性愛あるあるネタとしては、一人が男性役になりもう一人がお姫様になり妄想コントなんか繰り広げることもあると思います。

続きまして同性愛あるあるネタとしては、しくざや髪型とか服装まで丸かぶりしてしまうこともあると思います。それだけ二人は共通点があるのかもしれませんが、お互い好きだから似たようにしようと言う心理が働いてしまうものなのかもしれません。

レズビアンの方のおすすめ出会い系サイト

レズビアンの方のおすすめ出会い系サイトを紹介します。基本的には大手出会い系サイトのほとんどは女の子同士の出会いに対応しています。

これらの出会い系サイトは、女性であればすべてのサービスが完全無料で使えるのです。

基本的に、出会い系サイトは、女性を無料にして男性から料金をとることで運営しているので、ビアン同士であるなら、双方が完全無料で利用できるというわけです。

とくにオススメはハッピーメール。

ハッピーメール

ビアン向け掲示板が用意されています。実は、ビアン希望者が日本一多い出会い系サイトなのです。日本最大手だから安心できますしね。

「大人の掲示板」のなかに「同性愛」掲示板が用意されているので、そちらを利用してください。

また、男性の同性愛出会いをお探しの方は「ゲイ出会い情報サイト「ゲイ集まれ!」」をごらんください。

エンタメとしてのレズビアンの恋愛

レズビアンというのは漫画やドラマの中での話だと思われがちですが、実際、女子高などに進学すると女友達同士で恋愛に発展することが多々あります。

そういった世界を間近に見てしまうと同性愛というのに興味を持つようになってしまうのですが、現実の恋愛としてではなく、レズビアンをエンタメとして楽しむ方法もあります。

特に宝塚などは女性が男性役も女性役も演じますから、同性愛の妄想、世界観を作りあげるには最適です。また、宝塚は衣装も舞台も美しいので、観客として見ていても周りから違和感を感じられることもないので魅力的です。

そしてもっと身近なエンタメで同性愛を楽しむなら、女性アイドルグループ内のメンバーで勝手にカップルを作って楽しんでもいいでしょう。自分の趣味の範囲内であればメンバーにも迷惑をかけませんし、趣味の楽しみも広がっていいでしょう。SNSのコミュなどを利用すれば、同じ趣味の仲間ともつながることができて楽しいです。

女性同士の同性愛は今や徐々にオープンになりつつありますが、まだまだベールに包まれている神秘的なものとして扱われることがほとんどです。

異性同士の恋愛なら出会いもそれなりにありますが、同性愛となるとそう簡単にはいかないものです。

女性同士の同性愛といってもタイプがあり、男性らしい女性が好きなタイプと女性らしい女性が好きなタイプに分かれます。

どちらの場合も出会いの場は限られており、多くの場合は出会いを求めてインターネットの掲示板やコミュニティーサイトなどを活用しています。

掲示板やコミュニティーサイトなら同性愛者だけの集まりですので、周りを気にせずに行動することができます。

ほかにもそういったサイトの情報から婚活パーティーに似たようなイベントが開催されることも多く、出会いを求めて積極的に参加している人もたくさんいます。

同性愛は恋愛対象となる相手が同性というだけで、異性同士の恋愛の始まりと何も変わらないのです。

同性婚でも子供は幸せに育つ

「告発の行方」「羊たちの沈黙」で米アカデミー主演女優賞に2度輝いた女優で映画監督のジョディ・フォスター(51)は同性愛を公言し、7歳下の写真家と同性婚をしました。ジョディ・フォスターには二人の息子がいます。二人の息子の父親は明らかにされていませんが、ハリウッドのプロデューサーでもあったランディ・ストーンではないかといわれています。

同性愛同士の結婚では子供をつくることができません。でも、子供が欲しい同性愛者は多いです。同性結婚をする前に息子二人を授かったジョディ・フォスターは子供と生涯の同性の伴侶を手に入れたまさに同性婚の理想形です。

実際問題、オランダやアメリカ、イギリスのように同性婚が法律で認められていても子供をもつことは非常にハードルが高いのです。施設から養子を貰ったり代理出産サービスを活用したりしながらやっと子供を授かることができた夫婦は子供を大切に育てます。オーストラリアにあるメルボルン大学の研究グループは315組の同性婚夫婦の500人の子供たちを対象に、彼らの健康状態や幸福度を調査すると彼らの幸福度が6%、ほかの一般的な男女の夫婦よりも高いことが判明しました。型にはまらないおおらかな気風が子供の人格形成に良い効果をもたらしているのです。

それでも、日本では同性婚に対する偏見は強いです。同性愛について偏見も多いです。日本でもジョディ・フォスターのようなかっこいい先駆的な女優さんがでてきたら女性の同性愛について偏見が減りそうですね。今の日本はマイノリティには生きにくい国です。偏見をなくすことは理解すること。正しい理解が偏見をなくし誰もが住みやすい社会になるのです。

レズビアンが初めて女性にアプローチする時の5つのポイント

もしかしたら私はレズビアンかもしれない?レズビアンのデートを始めるには、最も大変なのが好きな女性にアプローチすること。ゲイカップルよりも成功率が低くなるといわれているレズビアンですが、方法さえしっかり知っておけば成功する確率はあり。一目惚れするような素敵な女性に出会ったときは、せっかくのチャンスを大切にしましょう。勇気を出してまずは相手に話しかけること、成功するためのポイントを早速ご紹介したいと思います。

その1:普通の会話からはじめること

例えばバーでとても目を惹く素敵な女性がいたとしましょう。どうしても近づきたい。でも目的は普通の女友達でなく、レズビアンとしての特別な関係を希望している場合。海外では同性愛者の数も大変多いですが、日本ではまだまだ数が少ないレズビアン。初めて女性にアプローチする時は、失敗する可能性も大きいですよね。もしかしたら断れるかもしれない。という展開を想定しておくと「だめもと」で勇気がでやすいですよ。まずは気になる女性に普通にアプローチ。「今日は暑いですね」など、誰にでもするような一般的な話題から近づいていくことが大切。女性の場合は同性には意外と心を許しやすいもの。しかし相手がレズビアンだとわかると突然態度を変える人もいるので、まずは普通にアプローチしましょう。

その2:相手の反応に注意

会話が弾んで来たら、少しずつ相手の反応をチェックすること。話をするときは必ず相手の目を見つめアイコンタクトをとること。二人の距離感をなくし少しづつ近距離になると相手も徐々に気が付いてくるはず。そこで大切なのが相手の反応。少しでも不快な表情したり、無視されてしまう状況は、そのまま無理にアプローチしても成功する確率は少ないですね。残念ながらそんな場合は相手を選びなおすしかありません。積極的な人であればめげずにどんどん会話を続けられる場合もあるでしょうが、レズビアンの場合は女性同士。デリケートな関係をまずは作ることがポイント。相手が嫌がる場合は仕方ないのでその場を立ち去るしかないでしょうね。

その3:相手を褒めること

好きな女性にアプローチするにはとにかく相手を褒めること。これは異性の場合も同様です。好きな人には自分がどれほど興味を持っているか示すには、とにかく褒めまくること。髪型が素敵、ファッションのセンスが好き、アクセサリーがよく似合っているなど。女性は特に外見を褒められるととても嬉しくなりますよね。たとえ相手がレズビアンでなくとも同性から褒められるととてもモチベーションも上がりますよ。まずは褒めて相手の気を引くこと。そして徐々に軽めのボディタッチ。髪の毛をさわたっり手に触れたりしてみましょう。相手が抵抗する様子がなければ、徐々に積極的にアプローチしても大丈夫。思い切って二人だけで今度会いたいと伝えてみましょう。

その4:正直に相手に伝えること

レズビアンは決して悪いことではありません。しかし相手にそれを隠してアプローチするのは避けましょう。自分に自信をもって必ず相手には自分がレズビアンであることを告白すること。そこで相手が引いてしまうのであれば残念ながら関係が進む可能性は少ないですね。初対面であった人と話も弾み、メールのアドレスもゲット。二人で会う計画も作れたら、いよいよ告白。初めてのデートは必ず相手が行きたい場所ややりたいことを優先してデートプランを作りましょう。楽しい一日を過ごせたら必ず相手に自分がレズビアンであること、恋人関係を希望していることを相手に伝えてください。もし直接相手の顔を見て言えない場合はメールであらかじめ告白をしても良し。相手の反応次第で今後の展開が変わりますよ。

その5:オススメの出会いの場

男性よりも女性のほうが気になる存在になってしまった!レズビアンの数はまだまだ少ないのですが、しかし出会いの場所はたくさんあります。恋人を作るならまずはレズビアン専用の出会い系サイトがおすすめ。一般の出会い系サイトでも同性愛の人の出会いになることもありますので、とにかく積極的に活動することが得。普通の出会い系サイトは女性が無料で使える為、レズビアンにとってはとてもお得ですよ。またレズビアン専用の風俗、ネットのコミュニティーなど色々な出会いの場あります。シャイな方や初めての恋人探しにはそんな出会いの場を利用するのも便利ですね。とにかく自分らしさを大切に、相手に気にいられるように偽りの姿を演じるのはNG。自信を持ってどんどんアプローチしてくださいね。

レズビアンが初めて自分から女性にアプローチするのは難関の一つ。成功率を高めるにはレズビアンが集まるところに行くのがベスト。SNSなども上手に活用して出会いの場を探すことからまずははじめてみましょう。相手が異性でも同性も、とにかく正直に気持ちを相手に伝えることが成功の秘訣。相手がレズビアンでなくても、そんな要素を持っている女性はたくさんいますよ。ちょっと気になる世界、そんな興味を持っている女性との出会いにも期待してみましょう。