若い女性の間でお互いの「性器」を触り合うことがブームになっている!?

sgc

たとえノーマルな女の子同士でも、お互いのカラダを触り合う行為というのは珍しくありません。基本的に女の子というのはボディタッチが好きですからね。相手の体温を感じたいという欲求が本能としてあるのかもしれません。ノーマルな男性ですと、女の子同士で手を繋いで歩いている子をみると「レズビアンだ!」と感じるらしいです。たしかに、男性同士で仲良く手をつないでいたらそれはほとんどの場合ゲイかバイですからね。しかし、女性はまったくそっちの気がなくても友達同士として手を繋いで歩くというのもよくあることなのです。

友だちとしての好きと、恋人としての好き。女性同士のケースにおいては、この見極めがかなり難しいといいますか、これで大怪我をしてしまったビアンたちも多いことでしょう。手を繋いでみたり、あるいはおっぱいを揉んでみたり。そんなことを受け入れてくれたとしても、それは友だち同士としてなのか、それとも恋愛対象として許容してくれているのか?このラインの駆け引きに悩むビアンは多いと思います。

しかし、そんなラインの見極めを少しでも手助けしてくれるかもしれないデータが発表されました。それは、同性同士の性器を触ったことがあるかどうか?というアンケートです。

「同性の性器」を触り合う人に傾向が…将来有望の可能性も?

いくら気心の知れた友人とはいえ、同性の性器を触るのはかなり勇気のいる行為だろう。相手によっては友情に亀裂が入る場合もあるかもしれないが、ノリで性器を触り合って遊ぶ人たちも中にはいる。
しらべぇ編集部では「同性の性器を触った経験があるか」についてのアンケート調査を実施してみたが、どうやらそれには特徴があるとわかった。
■若い女性に触り合う文化が広がりつつある!?
すると、服の上からも含めて性器を触ったことがある人は全体で14.5%と比較的少数。男女別では女性は1割にも満たないのに対し、男性は2割と圧倒的に多いとわかる。
sirabee0316seiki1
たしかに、男性が冗談で触り合うのはよく聞く話だ。しかし女性には、性器を触り合う文化はほとんどない。出っ張っているのと、引っ込んでいるの違いだろうか…?
さらに男女の年代別でみると、男性はどの年代でも2割程度だったが、女性は20代の約2割が最大。30代以降は、年齢とともに割合が少なくなるようだ。
sirabee0316seiki2
若い年代に関しては、女性でも性器を触り合う人が徐々に増えているのだろうか…? これからの動向が気になるところだ。

http://news.ameba.jp/20160316-268/

このように、女性は男性に比べて相手の性器を触るという文化があまりありません。男性同士であれば冗談っぽく触ったりも出来るのですが、女性同士であればその役割はおっぱいが果たしていますので、女性器となるとなかなかそう冗談っぽくはなりにくいという部分があります。

しかし、今の若い世代……20代の女性であれば、そうおかしなことでもないようなのです。全年齢を平均すれば8.4%という数値なのですが、これは60代以上の女性の2.2%という低い数字がかなり影響しているため、平均化すると低く見えるというマジックですね。20代女性に限れば15%ということですから、これは6~7人にひとりの割合ということになります。

レズビアンかバイである確率というのはおそらく10%もないでしょうから、ノーマルなひとだって相手の性器を触ることがある、というわけですね。

気になる人の女性器を触って、反応を確かめてみる

つまり……この話題を知っておくことで、相手の女性器を触ってみてシリアスな反応をされてしまった場合は、こうしてフォローすることができます。

「ニュースでみたんだけど、女性同士で触り合うこともいまブームになってるっていってたからやってみたんだけど……びっくりしちゃった?(笑)」

なんて風にいってその場を取り繕うことが出来るわけですね。残念ながら、その女性と恋人同士になれることはないかもしれませんが、これからも友達同士としてはやっていけることでしょう。

それにもし、相手の女性器を触ってみてまんざらでもない反応だったとしたら、そこから一気に話が展開するかもしれないのですから。

ただ、触ると一口に言ってもいろいろなんですよね。それこそタッチするだけの軽いものから、クリトリスなどの性感帯を狙ってコスってみるような触り方まであるわけです。タッチするだけでしたらいつものボディタッチの一種として受け取られ、なんの反応もないかもしれません。いろいろと積み重ねてきて、相手にその気があるかどうかを見極めてみたい……というあと一歩の段階まできたのでしたら、思い切って性的な触れ方をしてみるのも冒険のひとつではありますね。

やっぱり、出会い系の出会いは安心できる

私はもうすでに社会人となってしまっていますので、こういったスキンシップを実践できるような友人というのはもうあまりいないのですが……中高生のような、学生さんのレズビアンにとっては一度はやってみたくなるかもしれないですね。

私を含め、いろんな経験をしてきたレズビアンというのは、もうノンケに手を出したり恋をするのはちょっと怖くなってしまっている部分があると思います。

相手もレズビアンだとわかっている出会い系での出会いというのは、やっぱり素晴らしいモノなんだなと再確認してしまいますね。相手を傷つけることもないし、自分を傷つけることもない。セクシャル・マイノリティにとって、インターネットのコミュニティというのは本当にありがたいものです。