気になるあの人とデートしてみよう!

出会い系サイトで知り合った人ってみんないきなりセックスを求めてくるんじゃないの?

それは大きな誤解です! 特に、同性愛者の人たちは同じ悩みを抱えている者同士ですので、段階を踏んだお付き合いを望んでくれる方が多いです。

メールだけで会話をするのもいいですが、より仲が良くなる・相手のことを知るためには、やっぱり実際に会ってみることも大切です。

会うといっても、一緒に買い物に行く、遊園地に行くなど、女友達と同じように一緒に遊ぶだけでも歓迎されます。メールだけでは伝わらない相手の一面や、こちらのことを知ってもらえるいい機会ですので、女性との初めてのデートのちょっとしたポイントについて解説したいと思います。

第一印象は大切ですので、相手に女性らしく見てほしいのか、少し男性的な面を見てほしいのかでファッションを大きく変えてみると面白いかもしれません。出会い系サイトを通して会うメリットは、互いの本名を知ることなく会えることです。つまり、「新たな自分を演じる」チャンスがそこにあります。

せっかく出会い系サイトを通して、普段とは違った自分を見てもらえるチャンスなのに、いつもの感じのファッションだといまいち気分にも張りが出ません。思い切ったイメチェンは、あなた自身を変える絶好の機会だと言えます。

ただし、見栄を張る必要はありません。見栄を張れば、一回二回程度なら誤魔化せますが、会う回数を重ねていくうちにそのうち綻びがでてしまいます。デートの場所もホテルでランチではなく、スタバでお茶を飲むぐらいでも全然構いません。

男女なら少し目立ちますが、女性同士なら周りの人からも怪しんで見られることもありません。

もし、デート中に手を繋ぐなどスキンシップを求められたら、自分が許容できる範囲なら拒否しない方が無難です。キスからは一気にハードルが高くなりますので、ダメな時はやんわりと「今はダメ」とNOを言う勇気も必要です。

逆に、こちらからスキンシップをしてみたいなという時も、ちゃんと段階を踏んでからにすることをお忘れなく!

初めて同じレズビアンの人と会うときは緊張するかもしれませんが、同じ人間同士なのであまり心配する必要はありません。女性好きだからといって、いきなり襲われる心配もありませんし、むしろデリケートに扱ってくれますので、チャンスがあれば是非相手を誘ってデートをしてみてはいかがでしょうか!?