レズビアンが幸せな恋愛をするためのルール

出会いってある人のところにはたくさんあるのに、ない人のところには全くないというのが世の中の流れです。

出会いがある人はフットワークが軽く、イベントやスポットに頻繁に顔を出しているもの。自分は人見知りなのでちょっと無理という方は出会い系サイトやSNSを用いた出会いがおすすめです。しかし、レズビアンにはレズ特有の注意しておきたい恋愛ルールが存在します。素敵な出会いと幸せな恋愛をするためのルールをご紹介します。

レズビアンのジャンルがある出会い系サイト

レズビアンが出会い系サイトを使って出会いを探す場合、レズビアンのジャンルがある出会い系サイトを活用しましょう。そうではない出会いサイトで同じレズビアンを探すのはとても困難だからです。それであれば、恋愛をする上で必要条件である「レズビアン」とカミングアウトすることなくコミュニケーションが取れる方が効率的ですし、ストレスも少ないでしょう。

また、ノンケに対して恋をしてしまうほど辛いことはありません。ノンケの彼女を振り向かせることは非常に困難です。言わば、茨の道です。恋してしまうことは止められないものですが、幸せな恋愛をしたいのであれば、あえて辛い道を選ぶことはありません。

いい子でいること

出会い系サイトでのメッセージのやりとりもそうですし、直接会った後もいい子でいることはレズビアンの恋愛においてはとても重要です。と言うのも、レズビアンの世間はとても狭いので、お互いにハンドルネームを使っていたとしても、何かの拍子に身元がバレることも十分考えられます。

女性は基本的に噂話しが好きですから、悪い噂を立てられてしまうと居場所を失うこともあるでしょう。無駄に敵を作らない方が身のためです。

昔の彼女について詮索しない

誰しも過去に恋愛経験はあるものです。特にレズビアンの恋愛はとても狭い範囲内で行われていることも多く、例え出会い系サイトで知り合ったとしても、知り合いを辿ると簡単につながってしまうことも。共通の友人であれば盛り上がる話でも、彼女の元カノが実は自分も昔付き合っていた相手だったり、一度だけの相手だったりすることもあるでしょう。別れた理由や過去の関係については深く掘ればそれだけ気まずくなってしまいます。

せっかく知り合うことができたのに、過去の話で仲が引き裂かれてしまうのはもったいないとは思いませんか?

覚悟があるならまだしも、興味本位で相手の過去の恋愛には触れないほうが良いでしょう。