パーソナルスペースで『脈アリ』『脈ナシ』を判断する方法

gatag-00000854

  • 「私のことどう思っているの?彼女の気持ちが知りたい……」
  • 「直接気持ちを聞くのが怖い……」
  • 「相手の気持ちを知ってから告白したい」

と悩んでいるレズビアンの女性は多いもの。

レズビアンの恋愛では脈アリか脈ナシかの判断が難しいといわれていますけれども、実は、パーソナルスペースから判断することが可能なんです。

そこで今回は「パーソナルスペースで『脈アリ』 『脈ナシ』を判断する方法」をご紹介します。

 「パーソナルスペース」とは?

パーソナルスペースとは、アメリカの心理学者であるエドワード・ホール氏が発表した考え方です。人間には「自分の領域(縄張り)」があり、この距離内に他人が入ってくるとイライラしたり、ストレスを感じる、というものです。

満員電車って、ちょっとしたことで喧嘩になったり、イライラしやすいですよね?

それは、パーソナルスペースに他人が侵入しまくっているからなんです。

そんな、パーソナルスペースは以下の4種類にわけられます。

パーソナルスペースの4つの種類
  • 【1】0cm~45cm ・・・恋人ならストレスを感じない距離
  • 【2】45cm~1.2m・・・友人なら    〃
  • 【3】1.2m~3.5m ・・・知人なら    〃
  • 【4】3.5m~   ・・・他人で     〃

このように、好意があるほど、パーソナルスペースが近く、近づいてもストレスを感じにくいんです。苦手な人が近くにいたら不快だけど、好きな人なら心地よい、というのはこのせいです。

つまり、

  • 近くにいても相手がストレスを感じない⇒パーソナルスペースの距離が短い⇒脈アリ
  • 近くにいると相手がストレスを感じる⇒パーソナルスペースの距離が長い⇒脈ナシ

と、判断することができるんです。

では、具体的にどんな場合に判断すればいいのでしょうか?

相手から『近づかれる場合』の脈アリ判断方法

女性が近づいてきたら、近づいてきて止まったときの自分と相手との距離をチェックしてください。

相手から近づいてくる場合は、距離感は『相手』が決めます。つまり、無意識に『相手のあなたに対する感情』が『距離感』として現れるんです。

  • 【1】0~45cmで止まった場合⇒あなたに恋愛感情がある⇒【脈アリ】◎
  • 【2】45cm~1.2mで止まった場合⇒あなたを友人と思っている⇒【脈ナシ】△
  • 【3】1.2m~3.5mで止まった場合⇒あなたをただの知人と思っている⇒【脈ナシ】×
  • 【4】3.5m以上で止まった場合⇒あなたを他人と思っている⇒【脈ナシ】×

自分から『近づく場合』の脈あり判断方法

あなたから好きな女性に近づく場合は、あなたが近づいていって相手が嫌がったときの自分と相手との距離をチェックしてください。

相手があなたととろうとするパーソナルスペースの距離間が、4つのうちどの種類にあてはまるかをみて、あなたへの感情を推定するのです。

体をずらされたり、嫌がられたら、相手のパーソナルスペースに入った証拠。たとえば、0~45cmの「恋人ならストレスを感じない距離」まで近づいても相手が嫌がらないのであれば、脈アリの可能性大。あなたに対して恋愛感情があると思っていいでしょう。