「女性はみんなバイかビアン。ストレートなんていない!」という研究結果が発表され、ビアン業界に激震が走る!?

d0133183_0262731

女性が女性を好きになったり、性的な対象として興奮したりする人は少数派でもなんでもなく、実は全女性がそうだった!!という驚きの研究結果がイギリスにあるエセックス大学に在籍する心理学部のゲルルフ・リーガー博士から発表され、ビアン業界はもちろんのこと全世界がその研究結果に驚いています。

現代において、人間がさまざまな性的指向を持つ存在であることは、生理学的にも自明の理となっている。宗教や文化、そして歴史的背景から、「同性愛」をはじめとする一部の性的指向が容認されない場面もまだまだ残ってはいるものの、世界の流れとして、各自のありのままの姿を認める動きは今後も一層広がっていくことだろう。そのようななか、

「女性はみんなバイかレズ。ストレートなんていない!」

女性の性的指向に関して、このような研究結果が発表され、欧米のメディアが沸き立っている。これまでの常識を大きく揺り動かす、驚くべき主張の詳細についてお伝えしよう。

http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_40730/

わたしたちレズビアンからすると、そういう世界に生きていますのでその傾向自体にはなんの疑問ももちませんが、全女性がそうだった!と言われてしまうのはちょっと「そんなのウソに決まってるでしょ?」と思ってしまいますよね。なにせ、レズビアンであるがゆえに悲しい思いをしてしまった人はほとんどのレズビアンがそうであることでしょう。私はあくまでも少数派であり、ふつうではないことなんだ。相手にもそれを求めてしまうのはいけないことなんだ、と。経験からそれを飲み込んで乗り越えてきた人たちにとっては、かなり乱暴な研究結果ですよね。

エセックス大学ってそもそもちゃんとした大学なの?なんか学校名にセックスとか入ってるし……いかがわしい大学なんじゃないの?と思うかもしれませんが、エセックスというのはイギリスでは由緒ある名前であり、いまのロンドンがある場所に古来からあったエセックス王国からきている名前です。日本で言えばロンドンが東京であれば、エセックスは江戸といった感じでしょうか?イギリスを代表する地名を冠しているだけあって、大学のレベルも総合的に非常に高く、中でも社会科学の分野の研究機関は世界でも名だたるレベルで評判なようです。

日本の大学で言えば慶応や早稲田くらいの地位はある大学だと思われます。そんな高水準の大学に在籍している博士が発表したのですから、トンデモ理論だ!と決めつけて片付けてしまうわけにはいかないかもしれません。なのでここはレズビアンの視点から、博士の主張と私達の実体験を照らしあわせてみることにしましょう。

博士の主張……それは、女性の裸を見て興奮したのだから性的な対象として見ている!

これに関しては、なにをもって興奮している、と判断したかによりますよね。たんに心拍数が上がったとかでしたら、それはノーマルな女性にだって大いに有り得ることだと思います。この研究で使用している女性に見せるための女性の写真というのは「魅力的な女性」に限られているそうです。

つまり容姿端麗でスタイルも抜群……モデルや女優さんのようなレベルの裸の写真が用いられたことでしょう。そうであれば、女性が魅力的な女性の裸を見てドキドキしたり興味をもってしまうのはごくごく自然なことのように思います。この研究を発表したゲルルフ・リーガー博士は男性でしょうから、男性が言うところの「裸を見て興奮」と結びつけてしまっていることが問題のように思えます。

男性が女性の裸を見て思うことは、ヤリたい!Hがしたい!という性的興奮でしょう。しかし、私たちレズビアンからしても女性の裸を見て直接的にヤリたい!Hがしたい!という性的興奮というのはあまりありません。魅力的な女性の容姿やスタイルをみてドキドキしたり触ってみたい、抱きしめられてみたい、と思うことはあれど、それが性的欲求か?と言われればちょっと違う気がするんですよね。

博士の結論としては、ノーマルな男性に魅力的な男性の裸を見せても興奮していない。ゲイの男性に魅力的な女性の裸を見せても興奮しない。でも女性はノーマルな女性だろうが、バイな女性だろうが、レズビアンな女性だろうが、女性の裸を見せたら皆が興奮する。だから女性はみんなバイかレズビアン!というなんとも乱暴なものと言わざるを得ません。興奮の定義が男性の視点になってしまっているのが問題なんでしょうね。

世界的な反応としては、賛同する声もあれば猛烈に批判する声もあったりなど、いわゆる賛否両論……となっているようですが、おそらくは否定的な意見のほうが多いと思います(笑)とくに女性からの意見としては「実体験にそぐわない」として受け入れられない女性のほうが多いようですね。

日本の女性たちの反応は?

では私たち日本人の女性はこのニュースを受けてどう反応したのでしょうか?ガールズちゃんねるにてこの記事をテーマにしたトピックが立っていましたので、多くの支持を受けているコメントを抜粋して紹介したいと思います。

わかります

でも、好きになるのは男性です

綺麗なスタイルの人は興味持つし見たくなるよ
単純に美しいから

でもそれは恋愛感情ではないから
その人とキスしたいとかセックスしたいとか絶対に思わない

研究者バカなのかな?

うーん…確かに女性のヌード、ついつい見ちゃうなー。
でも、それを自分がどうこうしたい!とかじゃなく、スタイルいいなー!とか、男が好きそうなエロい身体だ…(笑)とか思ってるだけなんだけど。
そういうのもバイって言うなら、私はバイだわ。

「バイである」、「レズビアンである」、
って言うより「絶対にムリ!ではない」って事だと思う。
男性の場合は「同性とは絶対にムリ!」って人もいるけど、
女性の場合は自分で気付いてないだけで「絶対にムリ!」な人はいないって事だと思う。

ごめんなさい文章下手で(;´д`)

10年くらい前に、こういうの何かで読んだことあるわ。
バイかレズかじゃなくて、ほとんどのストレートの女性が同姓と恋愛する可能性があるって話だった。
女性は友達と手を繋いだり腕を組んだり、接触するのに抵抗がないかららしい。

私は中学の時初体験で男の人としたんだけど、その時の感想がすっごく気持ち悪くて気持ち悪さにショック受けてずっとえっちするのがトラウマだった〜
何でみんな平気なの?ってリアルに疑問だったけど、自分がレズかも?って思って女の人とそうゆことしたらびっくりするほど自然と出来た。笑
みんなのコメント見てると自分が異性愛者の人と感覚が違うんだなぁって心底思う(>_<)

女性のヌードに興奮するのは、それを性的な「対象」としてるわけじゃなく、どちらかというとそこから想起されるエロティックな状況まで無意識のうちにイメージして自分を投影するんじゃないのかな。女性だってレディコミとかティーンズラブとか読むけど、その時の興奮と少し似てると思う。
私もキレイなおっぱい見るとエロいなぁと思うけど、じゃあその持ち主とどうこうと考えようとすると生理的な嫌悪が出てくるもん。

引用元:http://girlschannel.net/topics/534192/

……といったように、全体的には「全員バイかレズビアンっていうのは言いすぎだけど、でもそれを完全に否定はできなくて、どちらかといえば心当たりがあるかも……?」というようなコメントが多くの支持を得ていました。

共通の認識としては「その感情は理解できる」といったものが多かったですね。ただ、そこから先のライン……つまり、その女性と実際に性的な関係を結びたいか?といえばそうは思わない、というのが多数派でした。

そしてレズビアンに対して否定的な意見……気持ち悪いとか、理解できない、といったコメントには否定的な投票が多く行われていたのも特徴的でしたね。やはりレズビアンを完全に排除するという考えの女性はかなりの少数派なようです。レズビアンに対して理解がある女性が増えてきているのは喜ばしいことですね。ただ、それはあくまでも自分に直接関与しない場合は、というケースが多いので……ビアンに理解のある話をしていた人だから、きっと私のことも受け入れてくれる!かといえば、そうとは限らないのが現実ですからね。

とはいえ、日に日にわたしたちレズビアンにとっては過ごしやすい環境になっていっていることは実感できています。こういうトンデモまがいの研究発表から、こういった議論が活発になるのもいいことですよね。