共感しやすく長続きしやすいレズビアンの恋愛

最近は、自由な社会となり女性同士のカップルも珍しい組み合わせでは無くなってきました。異性とお付き合いするのとはまた一味違った同性愛。相手が同性だからこそできるあんな事やこんなことなど普通の恋愛では味わえない楽しみが沢山ありますよね。

女性同士でくっつく利点といいますと、同性同士であるためにお互いを理解しやすい、趣味やファッションの傾向が似通っており、お互いデート先で楽しめる、などですね。

男性の粗暴な態度が苦手、男性に嫌悪感を抱いてしまう、男性を信じられない、と男性を敬遠してしまう女性が同性を恋愛対象とする事も多いです。過去に男性との恋愛に失敗した、男性に騙された経験がある、トラウマがある、との女性でも恋愛をしたい気持ちを抱いており、人恋しき時は男性を選ぶ事ができないために女性とくっつく事も。

女性同士の恋愛なら、お互いがその優しさや穏やかさで癒されます。鋭い勘を持っている女性、お互い嘘がつけないのも利点なのかもしれません。

女性同士で食べ物を分け合ったり、一緒に映画を観にいったり、お互いの家に泊まる事は普通の友達同士でも行なうために、レズビアンのカップルが一緒に行動していても他人の目から奇異に映らないのも安心ができます。このへんはゲイカップルとは違う部分ですよね。連帯意識を持ちやすい女性同士が一緒になると、もしかしたら異性のカップルよりも長続きするかもしれません。

それから、なんと言ってもお風呂!銭湯や旅館などに遊びに行っても異性だったら別々に入らなくてはいけないのでなんだかデート感でませんよね。それでも同性同士なら混浴のところをわざわざ探さなくても一緒に入れちゃうので、楽しくおしゃべりする事もずっと一緒にいることも簡単にできちゃいます。

中に人が誰もいなければ、あんなことやこんなことなんかも!ましてや銭湯に混浴なんてないので、大きいお風呂に入りに行くというデートスポットがひとつ増えるのもいいところです。

また、ペアルックが簡単にできちゃうところも同性愛の魅力のひとつですよね。彼氏とペアとなるとまずメンズとレディースで探すのが大変ですが、女性同士なら簡単にペアにできるものが見つかります。更に相手が男性だとラブラブアピールしているみたいで周りからの目が気になりますが、女性同士だからこそ「お揃い着てかわいいね」と嫌味にとらえられることもありません。

さらに裸を見せ合うのは、女性同士の恋愛を長続きさせるコツでもあるんです。

ルックスだけでなく身体もしっかりと眺めてしまえば、しばしば言われている心理学などでの「裸の付き合い」効果があると思います。

ありのままの姿を見せるというアナと雪の女王にも共通するものがありますね。お互いをより深く知らないと同性愛は成立しないと思います。とにかく会う回数を増やして行くことは必須です。そこでスキンシップをさりげなく行って、食べ物にしても同じ物を注文したり何かとナチュラルに気が合うなあと思わせることが同性愛で大事です。

同性愛あるあるネタとしては、一人が男性役になりもう一人がお姫様になり妄想コントなんか繰り広げることもあると思います。

続きまして同性愛あるあるネタとしては、しくざや髪型とか服装まで丸かぶりしてしまうこともあると思います。それだけ二人は共通点があるのかもしれませんが、お互い好きだから似たようにしようと言う心理が働いてしまうものなのかもしれません。