レズビアンの生活

『レズビアン』を隠して

『同性愛』が浸透されていない日本で生活する事は非常に困難です。もし、周りの人に『同性愛者』とバレてしまった場合、会社に居辛くなるでしょう。親しい友人が去って行くでしょう。『カミングアウトしたくても出来ない』と思っている方が多いのが現状です。実際、私もカミングアウト出来ない状態でいます。家族や友人、会社の同僚にバレてしまったら……と考えてしまうと怖くなって出来ません。きっと、彼女も同じ様に考えていると思います。もっと、同性愛について多くの人が理解してくれればと常に思っています。

レズビアンならではの仕事

風俗嬢

『風俗』と聞くと『男性が女性と一緒に行為をする事で快楽を得る』と思われがちですが、実はレズビアン専用の風俗も多くあります。性行為だけではなく、エステやマッサージ・デート等といったサービスを提供してくれる風俗もあります。男性と同じようなサービスを『女性に』行ってくれるのです。

また、求人も多く出回っています。Wワークも可能ですし、殆どのお店は年齢や体型に拘っていません。自分の好きな時間に働く事が出来るので、プライベートを優先して構いません。生理休暇も必ずあります。そして、大きな特徴は『給料が高い』というのが最大のメリットではないでしょうか。勿論、性行為を行うお仕事が一番高いと思いますが、沢山の女性と接する事が出来ますし、デメリットは無いに等しいです。強いて言うなら、接客業に当たりますので、コミュニケーション能力は必須です。風俗のお仕事は体験入店もありますので、気軽に応募してみて下さい。

但し、風俗のお仕事は高校生未満はNGです。働ける年齢も18歳からです。風営法により禁じられていますので、雇う側も注意が必要です。

レズビアンバー

皆さんの出会いの場でもある、『レズビアンバー』。ここで働く事も十分可能です。お酒を飲みながらお客様の悩みを聞いてあげたり、逆に聞いてもらったりして色々な刺激を受けられます。そして、『女性専用のバー』なので男性が入店する事はまずありません。こちらは、レズビアン以外の方でも働けます。但し、20歳未満の飲酒はNGです。

おなべバー

このお仕事は『ボーイッシュ』で『バリタチ』の方でしか出来ないお仕事と言えるでしょう。しかし、『男性』として働くので、レズビアンの方にはお勧めできません。入店されるお客様は男性も多くいらっしゃるかもしれません。ここで働くのは本人次第です。

この様にレズビアンの方でも働けるお仕事は沢山あります。自分に合った環境でお仕事を探すのも必要な事です。男性と働きたくないと思っている方はこちらの求人を探すと良いでしょう。

私達の日常生活

私達は現在、アパートで同棲をしています。四六時中彼女と一緒に居たいと思った為です。私の実家は姉が引き継ぎました。また、彼女の方もお兄さんが実家を引き継いでいるので問題はありません。

まずは部屋探しから始まりました。本当は1LDKの部屋が良かったのですが、女性2人でその部屋に住むとなると周囲から色々思われるのではないかと思ったので、2DKの部屋を借りることにしました。周囲からは『ルームシェア』と思われるように。引っ越しや住民票の移動、大家さんやアパートの方々への挨拶も終え、いよいよ同棲開始です。

私は、大学を卒業してからOLとして働いています。女性が多い職場ですので、男性が苦手な私でも安心して仕事が出来ます。勤務時間は9時~18時。残業は月末・月始以外ありません。ちなみに彼女は高校を卒業してから、2交代制の工場で働いています。彼女が働いている会社は4勤2休、私の会社は5勤2休。生活リズムはお互いバラバラです。家事は主に私が担当しています。彼女の仕事がとても忙しいので彼女に負担を掛けたくありません。

彼女が日勤の時は彼女の分もお弁当を作っています。彩りや栄養を考えて試行錯誤しながら毎日作っています。彼女は嫌いな食材が多くてお弁当を作るのも一苦労です。まあ、嫌いな物も勿論お弁当に入れますけど。それから洗濯や軽く掃除を行って、彼女を起こしにいきます。彼女は寝起きが非常に悪いです。中々起きてくれなくて毎日大変です。無理やり起こし、朝ごはんを食べさせてから、私と彼女は一緒に出勤します。彼女は最寄りの駅のすぐ近くで、私は電車通勤です。駅まで一緒に行き、そこでお別れ。本当は「行ってきます」のキスをしたいのですが、周囲の目がある為我慢です。

仕事が終わるとまずは彼女に連絡。これは毎日の日課です。彼女は残業も多くある為、私より後に帰ってきます。家に着き、洗濯物を取り込んだ後は、晩ご飯を作りながら彼女の帰りを待ちます。晩ご飯が出来た頃に彼女が帰ってきます。「お帰り」のキスをしようとしますが、彼女は「汚いからダメ」と言ってキスをさせてくれません。いつもそうです。朝は出来ないので、せめて帰ってきたらキスをしたいのにと毎日思います。ですから、彼女がお風呂から上がってきた時にその日初めてのキスをします。それから晩ご飯です。晩ご飯を食べ終えた後は、2人で片付け。その日にあった事や色々な事を話します。その後、彼女が就寝するまでまったりタイム。彼女が寝てから私はお風呂に入ります。それから、彼女に軽くキスしてから私も眠りにつきます。

彼女が夜勤の時は、私は彼女の分の食事(起きた時に食べる物)とお弁当を作り会社に行きます。仕事の休憩中に彼女に「起きた?」の連絡。もし、返事が返ってこない場合は鬼電です。彼女は必ず仕事に出かける時には連絡をしてくれます。私は仕事が終わったら、買い物をして帰宅。彼女がいなくて寂しいですが、これも仕方のない事です。ご飯を作り、1人で食べます。勿論、彼女が仕事から帰ってきた時用のご飯も作ります。それから片付けやお風呂に入り就寝。彼女は帰宅したら、ご飯を食べてお風呂に入り、就寝。必ず寝る時に私の頬にキスをしてから寝ます。彼女がキスをするのが解ります。頬に触れている感触があります。それだけでも嬉しいです。朝、私は起きると彼女が食べた食器を片付け、ご飯やお弁当を作ります。それから仕事にでかけます。

私が仕事に、彼女が休みの時は彼女を十分に寝かせてあげます。毎日仕事で疲れているのですから。彼女が起きてきた時に食べられる食事は必ず作ります。彼女はその食器は洗ってくれますが、私が仕事から帰ってくると・・・汚れが落ちていなく、私がもう一度洗い直します。彼女は家事が全くと言っていい程出来ません。それだけ私に甘えているのかもしれません。彼女が実家でどの様に育ってきたのかはあえて聞きません。彼女の家庭の事情に首を突っ込んではいけないので。でも、洗濯物は取り込んでくれているので、それだけでも有り難いと思っています。

そして時々ですが、私の帰ってくる時間帯に彼女は駅まで迎えにきてくれます。その時は一緒に買物に行きます。それから、晩ご飯の支度をします。彼女も手伝ってくれるのですが、包丁は絶対に渡しません。以前、一度だけ包丁を渡した事があったのですが、彼女は指を怪我しました。包丁で自分の指を切ってしまったのです。幸い大事には至りませんでしたが、大きな怪我をしては危険なので、ほぼ料理は私が作っています。その間、彼女はお風呂を沸かしてくれたり、洗濯物を畳んでくれたりと色々行ってくれます。晩ご飯が出来たら、一緒に食べて片付け。その後はお風呂に入りますが、彼女と一緒にお風呂に入ります。お風呂場の中でキスをしたりハグしたりして、楽しい時間を過ごします。その後はまったりして、同じ時間に就寝。彼女と寝る前にディープキスをしてから寝ます。SEXをしたいのですが、私は翌日の仕事に響くので、仕方なく我慢です。

彼女の休みと私の休みが重なった時は私達は色々な場所にデートしに行きます。映画館や買い物、ウインドウショッピング等、外食もその時にします。時々、ホテルに行きSEX。いつもは家で行為をするのですが、やはりホテルで行うのはとても新鮮味があります。2日間とも休みが被った日は1泊2日の旅行に行きます。お互い温泉に行くのが趣味なので、各地の温泉に浸かりに行きます。彼女は旅行に行く時は必ず『ナベシャツ』を着用しているので、胸を目立たなくしています。ですので、私達は気兼ね無く手を繋げることが出来ます。周囲から見たら、私達はきっと、『彼氏・彼女』の関係と思われているでしょう。一緒にご当地グルメを食べたり、ご当地キャラのストラップを購入したりして、2人の思い出にしています。彼女とお揃いの物が沢山増えてきます。デジカメのデータも埋まっていきます。それに何より、彼女と楽しい時間が過ごせるのが一番嬉しいです。

極稀に喧嘩もありますが、お互いの性格を解りきっているのでどちらからともなく謝りますし、何よりPMS(生理前症候群)や生理を解ってくれる事が嬉しいです。男性ではこのような事は解ってくれませんから。

この様に私達は生活しています。私が今までお付き合いしていた女性達と彼女は全く違います。彼女と私はアウトドア系なので、色々な場所に出かける事が本当に楽しいです。周囲の目が気になりますが、とても楽しい時間を過ごしています。いつまでも、これからも一緒に生活していきます。