同性愛(女性)の恋愛ならではの大変なこと

昔に比べて同性愛への偏見は少なくなったと言われる最近ですが、それでもやはり、異性愛の方が一般的だと思う人が多いといえます。

職場や学校などで好きな人や恋人、恋愛観について話す時に、カムアウトしていない状態だった場合はなかなか苦労します。好きな女性のタイプや恋人のノロケ話をせざるを得ない時、彼女の長所や特徴などを「もし、男性でいうならば…」などと細かく考えながら嘘をついてしまった経験を持つ人は少なくないはずです。一度嘘を付いてしまうと、ずっとそれを維持していかなくてはなりませんから、それはそれで面倒くさいのですが、何かに取り付かれたように「恋人いないの?好きな人は?結婚は?」と他人のプライベートにしつこくツッコミを入れたがる相手を黙らせるには一番効果的だったりもします。

職場などでは、こういった手段で予め面倒事を回避しておくのも良いかもしれません。カムアウトをすることで、心身が傷つくようなやっかい事に巻き込まれてしまうかもしれませんしね。

できるだけ嘘は付かないで生きていきたいと思っていても、同性愛が今以上に一般的になるまでは、ある程度の軽い嘘は自分や彼女を守るためには大切かもしれません。