女性同士の恋愛の楽しさと継続していくことの難しさについて

学生の頃に女性と付き合っていました。
高校がクラシカルな感じの女子高だったので、自分の周囲でもやはりそういうことは多かったと思います。
中学校までは男女共学の学校に通っていましたし、別段男性が嫌いというわけでもないです。
なんとなく、気づいたら女性を好きになっていたような感じですね。

 
顔だちもさることながら、立ち居振る舞いがきれいな子にすごくあこがれていたので、
実際に告白をしてお付き合いすることになったときは本当にうれしかったです。
地方在住の高校生だったせいか、性的なことにはまだかなり奥手だったので、手をつないで歩いたり一緒に映画を見たり、すごく模範的な、高校生らしいお付き合いでした。
基本的には男女が付き合うことと、あまり変わらないかな、という気がします。
やっぱり、お互いに同性の友達の話をすると、やきもちを焼いたりということもありますし。

 
その後、高校生のときお付き合いしていた女の子とは別れて、今は別の女性と付き合っています。
最近では同性愛の女性同士でディズニーリゾートで挙式をした、という話題が気になって仕方がありません。
結婚して一緒に住むというのが同性同士の最終段階だと思っているので、いつかはそうありたいと願っています。