私は同性愛者で、女の子が恋愛の対象になります

私は女性ですが、私の恋愛対象は女の子です。
つまり、同性愛ということになります。
私が初恋をした相手も、女の子です。
初恋の女の子は、とてもかっこよくて優しくて、本当に結婚したいくらい好きでした。
告白もしましたが、フラれてしまいました。
日本では、同性愛の結婚は認められていませんよね。
しかし私は、同性の結婚もありだと思っています。
私は、女の子が好きで女の子と結婚したいです。
今、私は新しい恋をしています。
その子も女の子です。
ネットで知り合った、遠距離な関係ですが、その子からメールをもらえるだけで元気になれます。
女の子同士の恋愛って難しいと思います。
どうしても相手からは親友以上には見られないのです。
女の子の最高の関係って、恋人じゃなくて親友止まりになってしまうんですよね。
女の子は友情や絆という、友という関係が一番強いと思うので、恋愛に発展しにくいんです。
私は、それでも女の子に恋をし続けます。
いつか法律で、女性同士の結婚が認められる日が来ると良いなと思っています。

同姓同士の恋愛、最近では随分と認められてきたのではないでしょうか。けれど、まだまだ白い目で見られることも多くあります。特に地方の方では若い人たちの感覚は浸透していませんので、露骨に差別を受けることも少なくありません。

ですが、何が一番大切かというと、人として誠実に生きるということではないでしょうか。それさえ自信を持っていれば、他の誰に何を言われようと、愛するもの同士支えあい前を向いていければそれが一番です。

実際には普通の恋愛や結婚とは違い、困難がたくさんあるのも事実です。結婚をする為にはどちらかが性転換手術を受け、戸籍を男性に変更しなければなりません。そうすることによって法律上やっと夫婦として認められます。ですが、手術をする費用や体にかかる負担を考えると、酷な話です。

経済的な面でお互いに自立をしていれば、二人で生きていくことになんら問題はありません。ですので、しっかりと将来設計を立てて、お互いに自立をして支えあっていける未来の見通しを立てておく。現実的にはそれが一番大切なことなのではないでしょうか。