同性愛(女性)の相手探し

女性の同性愛者の場合、どうしても相手を探すのが男性より難しくなります。男性は、いわゆるハッテンバだとか、ゲイバーがあるので、そこに行けば相手が見つかるといいます。

ただ、女性の場合、レズビアンバーなども数がまだまだ少なくオフ会といっても頻度もそれほど多くありません。特に地方になると、相手探しはもっぱらインターネットの出会い系になります。

しかし、ネカマの人がいるんですよね。本当は男性なのに、女性のふりをして書き込みをしていたり、また女性ではあるけど、同性愛者ではなく、からかう為に書き込みをしていたりする人がいます。

そして、どうにか同じ同性愛者に人に出会えても、そこから恋愛に発展するかどうかはまた別なんですよね。

というのが、男性役のタチ、女性役のネコ、どちらもいけるリバとセクシャリティ、いわば性の嗜好が違うんですよね。

だから出会っても、まずセクシャリティは?という所から始まります。そこでうまく合えばいいんですけどね。

こんな感じで、女性の同性愛者の相手探しはなかなか大変です。

バイセクシャルやレズビアン、同性愛者はなかなかカミングアウトしずらいんですよね……。告白なんかしたら変な子だって思われちゃうし、友達にそんなことを言ったら友達じゃなくなっちゃうかもしれない……。

わたしもずっとそのことで悩んでいました。男性のように、同性愛者が集まる場所に行って出会いを探すというわけにもいかないし。

でも、同性愛者専用の出会い系サイトを利用するようになって、そういう悩みがぜんぶ解決しました。今は、恋愛は恋愛、友達は友達って、完全に分けて考えることができるようになりました。どうして最初から、出会い系サイトを使わなかったんだろう? って不思議に思っています♪

本当の自分をさらけだせる人ができたとき、はじめて「なんて人生って楽しいんだろう」って思いました。