レズビアンが初めて女性にアプローチする時の5つのポイント

もしかしたら私はレズビアンかもしれない?レズビアンのデートを始めるには、最も大変なのが好きな女性にアプローチすること。ゲイカップルよりも成功率が低くなるといわれているレズビアンですが、方法さえしっかり知っておけば成功する確率はあり。一目惚れするような素敵な女性に出会ったときは、せっかくのチャンスを大切にしましょう。勇気を出してまずは相手に話しかけること、成功するためのポイントを早速ご紹介したいと思います。

その1:普通の会話からはじめること

例えばバーでとても目を惹く素敵な女性がいたとしましょう。どうしても近づきたい。でも目的は普通の女友達でなく、レズビアンとしての特別な関係を希望している場合。海外では同性愛者の数も大変多いですが、日本ではまだまだ数が少ないレズビアン。初めて女性にアプローチする時は、失敗する可能性も大きいですよね。もしかしたら断れるかもしれない。という展開を想定しておくと「だめもと」で勇気がでやすいですよ。まずは気になる女性に普通にアプローチ。「今日は暑いですね」など、誰にでもするような一般的な話題から近づいていくことが大切。女性の場合は同性には意外と心を許しやすいもの。しかし相手がレズビアンだとわかると突然態度を変える人もいるので、まずは普通にアプローチしましょう。

その2:相手の反応に注意

会話が弾んで来たら、少しずつ相手の反応をチェックすること。話をするときは必ず相手の目を見つめアイコンタクトをとること。二人の距離感をなくし少しづつ近距離になると相手も徐々に気が付いてくるはず。そこで大切なのが相手の反応。少しでも不快な表情したり、無視されてしまう状況は、そのまま無理にアプローチしても成功する確率は少ないですね。残念ながらそんな場合は相手を選びなおすしかありません。積極的な人であればめげずにどんどん会話を続けられる場合もあるでしょうが、レズビアンの場合は女性同士。デリケートな関係をまずは作ることがポイント。相手が嫌がる場合は仕方ないのでその場を立ち去るしかないでしょうね。

その3:相手を褒めること

好きな女性にアプローチするにはとにかく相手を褒めること。これは異性の場合も同様です。好きな人には自分がどれほど興味を持っているか示すには、とにかく褒めまくること。髪型が素敵、ファッションのセンスが好き、アクセサリーがよく似合っているなど。女性は特に外見を褒められるととても嬉しくなりますよね。たとえ相手がレズビアンでなくとも同性から褒められるととてもモチベーションも上がりますよ。まずは褒めて相手の気を引くこと。そして徐々に軽めのボディタッチ。髪の毛をさわたっり手に触れたりしてみましょう。相手が抵抗する様子がなければ、徐々に積極的にアプローチしても大丈夫。思い切って二人だけで今度会いたいと伝えてみましょう。

その4:正直に相手に伝えること

レズビアンは決して悪いことではありません。しかし相手にそれを隠してアプローチするのは避けましょう。自分に自信をもって必ず相手には自分がレズビアンであることを告白すること。そこで相手が引いてしまうのであれば残念ながら関係が進む可能性は少ないですね。初対面であった人と話も弾み、メールのアドレスもゲット。二人で会う計画も作れたら、いよいよ告白。初めてのデートは必ず相手が行きたい場所ややりたいことを優先してデートプランを作りましょう。楽しい一日を過ごせたら必ず相手に自分がレズビアンであること、恋人関係を希望していることを相手に伝えてください。もし直接相手の顔を見て言えない場合はメールであらかじめ告白をしても良し。相手の反応次第で今後の展開が変わりますよ。

その5:オススメの出会いの場

男性よりも女性のほうが気になる存在になってしまった!レズビアンの数はまだまだ少ないのですが、しかし出会いの場所はたくさんあります。恋人を作るならまずはレズビアン専用の出会い系サイトがおすすめ。一般の出会い系サイトでも同性愛の人の出会いになることもありますので、とにかく積極的に活動することが得。普通の出会い系サイトは女性が無料で使える為、レズビアンにとってはとてもお得ですよ。またレズビアン専用の風俗、ネットのコミュニティーなど色々な出会いの場あります。シャイな方や初めての恋人探しにはそんな出会いの場を利用するのも便利ですね。とにかく自分らしさを大切に、相手に気にいられるように偽りの姿を演じるのはNG。自信を持ってどんどんアプローチしてくださいね。

レズビアンが初めて自分から女性にアプローチするのは難関の一つ。成功率を高めるにはレズビアンが集まるところに行くのがベスト。SNSなども上手に活用して出会いの場を探すことからまずははじめてみましょう。相手が異性でも同性も、とにかく正直に気持ちを相手に伝えることが成功の秘訣。相手がレズビアンでなくても、そんな要素を持っている女性はたくさんいますよ。ちょっと気になる世界、そんな興味を持っている女性との出会いにも期待してみましょう。