おすすめレズビアン向け出会い系サイト

imagesおすすめ出会い系サイトを紹介します。基本的には大手出会い系サイトのほとんどは女の子同士の出会いに対応しています。

男の子同士の出会いに関しては「ゲイ出会い情報サイト「ゲイ集まれ!」」をごらんください。

大手の出会い系サイトは、女性であればすべてのサービスが完全無料で使えるのです。

基本的に、出会い系サイトは、女性を無料にして男性から料金をとることで運営しているので、ビアン同士であるなら、双方が完全無料で利用できるというわけです。

ハッピーメール

ビアン向け掲示板が用意されています。実は、ビアン希望者が日本一多い出会い系サイトなのです。日本最大手だから安心できますしね。

「大人の掲示板」のなかに「同性愛」掲示板が用意されているので、そちらを利用してください。

ワクワクメール

女の子同士の出会いが用意されているって知らない人も多いみたいだけど、とってもたくさん同性愛希望の女の子がいますよ。

アダルト掲示板で「レズ」掲示板を選んでください。

PCMAX

セクマイ専用の掲示板があり、女の子同士の出会いが楽しめるようになりました。

掲示板検索ページで「アダルト」をクリック→「マイノリティー」にチェックをして検索するとビアン出会い希望の女性がたくさんいることがわかります。

ビアンが覚えておきたいHの攻めテク5ポイント!

出会い系でレズビアンとのHデビュー!

でも実は、まだ経験がなかったり数か少なくて不安を抱いている人も多いはず。

そこで、ぜひ覚えておきたいビアンのHテクをご紹介!

攻めるタチタイプはもちろん、受け身なネコの人もたまには違う表情を見せてみては?

レズ同士のセックス……男女と違う?同じ?

男女のHも女性同士のHも、基本的には
「相手に気持ちよくなってもらいたい」
「自分も気持ちよくなりたい」
というのが基本となった、愛情を深める行為なので性別は関係ありません。

とは言え、女性同士だからこそ攻めておきたい部位や気持ちよく感じるピンポイントを攻めるのが、ビアンHのコツ!

つい最初は「これなら男とのセックスの方が気持ちいい」と思われないように……なんて、消極的な考えになってしまいがちだけど「あなたとのHにメロメロ!」と思わせるくらい攻めていきましょう!

それでは、Hで使える攻めテクをご覧あれ。

1.耳

実は、男性向けの雑誌やネットでも「耳を攻めろ」と書いてある通り、定番ポイント。とは言え、耳をベロベロ舐められれば、髪の毛が汚れるトラブルもあります。

ビアン同士のセックスでは、ヘアスタイルも気にしてあげながら、優しく耳にキスをしていきましょう。

特に、片耳だけを責めるのではなく、片方の手で反対側の耳に指を入れるのがオススメ!

よだれべったりなディープキスなんかしなくても、指を使って耳をふさげばより五感に刺激を与えることが可能です!

2.脇

男女のHでは、ワキの処理漏れや甘さがバレるのが嫌!と思う女性が多いですが、レズ同士のセックスなら気兼ねなく攻められる脇。

お手入れせずモサモサ放置はNGだけど、細かい”うっかり”部分は、お互い様状態です。

そのため、たっぷり舐めたり触ったりしてあげましょう。

副乳として出現することもある脇は、女性ホルモンが分泌する場所でもあります。

思っている以上に、脇で感じる女性が多いのはもちろん、攻めている方も気分が盛り上がる神秘的な部分。

そのため、ぜひセックスでは攻めて起きたい部位と言えるでしょう。

3.胸

セックスで攻めるポイントの王道と言えば、おっぱいです!

ですがビアン同士のHなら、ただ乳首を攻めるだけじゃもったいない! 実は、乳首だけでなく乳輪部分も感じやすいポイント。肌と乳輪の境目を丁寧に舐めて上げて、じらしながら乳首を攻めていきましょう。

また、ただ胸を揉む行為は、本人が感じやすい行為というより見て興奮するアクションのひとつでもあります。

相手を全力で攻めるなら、胸を揉むより直接、気持ちよさに繋がる乳首攻めが一番。

逆に、自分も一緒に興奮したいなら胸を揉んでいくのも良いでしょう。

加えて、ビアン同士ならではとしては、お互いの乳首を擦らせるのも良いアイデアです。

4.背中

女性の性感帯になりやすい部位として、背中も見逃せません。

自分では見ることができない場所である背中は、フェザータッチで優しく触るだけでもゾクゾクとした気持ちよさが感じられます。

そのため、普段攻め慣れていないタチのビアン女性でも、簡単にできる攻め方。

本当に触るか触っていないか、わからないくらいのギリギリ感で背中に指を滑らせていきましょう。

舌を使って舐める時も、全体でベロンと舐めるよりは舌先を使うのがGOOD。あくまでも、ソフトタッチが感じるので指先のように、舌先を使っていきましょう。

また、インパクトを与えるなら、軽く甘噛みしてあげるのもおすすめ。弱い刺激を与え続ける背中の攻めで、印象を残す甘噛みとなってくれます。

もちろん歯形が残るほど強く噛んでしまうと、痛くて気持ちが萎えてしまうので注意です。

5.アソコ

そして、なんといってもHで攻める最重要な場所といえばアソコ!

もちろん、ビアン同士のセックスだってアソコを攻めずしてどこを攻める?!というレベルです。特に、クリトリスや膣は一番ストレートに感じやすい部分なので、しっかり刺激してあげましょう。

ただし、誰もが感じやすい反面、少しでも痛みや不安、不快感があれば、一気にテンションがダウンしてしまう部分でもあります。

他の部位とは違い、痛みや不快感を抱けば「気持ちよくないけど我慢しよう」という考えが、大きなストレスになってしまうのです。

中には激しいのが好みの女性もいますが、まずは優しく丁寧に。相手のリアクションによっては、激しくさせず終始穏やかな刺激を与えるくらいが良いでしょう。

またGスポットは膣に指を入れてすぐ、上側にあるザラザラした部分。いわゆる男性が挿入をする場所は、そのまま指を挿入してスムーズに進む子宮方面です。

どちらも感じやすい場所ですが、デリケートな部分なので爪を短く清潔な手で触ってあげましょう。

都合よく「同性だから」を活用しよう

セックスで手に入る気持ちよさや想いは、男女の性別問わず共通しています。

ですが、せっかくなら女性同士だからこそのセックスも楽しみたいはず!

それなら、最大の武器である「同姓だからわかる」という知識と経験をフル活用して、相手の女性を気持ちよくしていくのが賢いやり方のひとつです。

普段は「女性とかレズとかで考えたくない!」という人も、都合よく「同姓だから」というのを活かして、セックスに役立てていきましょう!

レズカップルの愚痴・ノロケ・恋愛相談はどこですればいいの?

付き合っていれば、

  • 小さな愚痴
  • 自慢したくなるノロケ話
  • 聞いてほしい相談事

が増えてくるでしょう。

そんなとき、誰に話していますか? 相談できる人はいますか?

レズビアンカップルにまつわる、気になる部分について調べてみると意外な相手が見えてきました!

レズカップルだって当たり前の恋愛スタイル

今では理解者も増えてきたとは言え、まだまだ肩身の狭い同姓カップル。

男女問わず、カミングアウトせず2人支えあって生活しているカップルも少なくありません。

とは言え、いわゆる男女のカップルと同じように別れ話まで発展しないけど、こぼしたくなる愚痴やこの喜びを分かち合いたくなっちゃう自慢話。

それから、真面目に意見を求める相談事……など、恋愛にまつわる話を誰かに聞いてほしいっていう時、ありますよね。

もちろん、レズビアンのカップルだって恋愛をしているんだもの!

当たり前の話です。

でも、難しい……男女カップルとは違う部分

でも、男女の恋人とは違って周りには内緒にしているかもしれません。

なかには、恋人がいない設定になっていたり、内緒の”彼氏”と嘘をついている人も多いはず。

恥ずかしいことではないはずなのに、色々な事情から公にできずひとり苦しんでいるのはツラいですよね。

そんな悩めるレズビアンたちも実は、同じ秘密を抱えているビアンと知り合い、吐き出しているのです!

意外に多い?!出会い系での恋愛相談

それが、意外な出会い系サイト。

しかも、ビアン専用でなくいわゆる男女誰もが楽しめる大手の優良出会い系サイトです。

実は、認知度も高く信頼性抜群の有名出会い系サイトは、女性同士や男性同士の出会いの場として、利用されているツール。

しかも、ビアンの彼女がいる女性でも、日頃話せない恋愛話をお互いが楽しむため、相方がいる女性が多いのです!

出会い系と言えば、会ってエッチをするのが目的なイメージ。

ですが今では、ゲームやブログといったコンテンツも多くSNSのひとつとして活用されているからこそ、おしゃべりする場所として、ビアンから愛されているのかもしれません。

また、

  • 同じレズ仲間と話せる
  • エッチな話も余裕
  • LINEやメールよりやり取りが楽

このような理由からも出会い系サイトが人気となっています。

レズのカミングアウトなど、余計な心配を気にする必要もなくがっつりエッチな内容もやり取りできるのは、出会い系サイトならでは。

また、既読スルーなどのトラブルが起こりにくいため出会い系サイトのやり取りを好む女性も少なくありません。

誘惑に愛を再確認。中には新しい出会いも?!

実際に、出会い系サイトでビアン女性ときっかけを掴むと中には「会ってエッチまでしたい!」という目的の女性がモーションをかけてくることも。

素直にパートナーの話をしつつ、相談に乗ってもらいながらも甘い誘惑から、改めて彼女への愛が再確認できる……という声もあります。

逆に、その誘惑に乗っかっちゃって、新しい出会いを自ら切り開いちゃう女性だってもちろんいます。

楽しみ方はそれぞれですが、愛する相手を見極めるのにも出会い系は使える場所と言えますね。

出会い系で恋愛相談する時の注意点

ただし、優れたツールの出会い系サイトであっても気を付けたい注意点がいくつかあります。

特に、恋愛相談を一番のメインで活用する時はしっかり覚えて余計なトラブルに巻き込まれないよう、気を付けてくださいね。

パートナーがいることを早く伝える

相手にとっては、真剣に新しい彼女を見つけるために出会い系を使っていることもあります。

パートナーがいることは、早めに伝えるのが良いでしょう。

恋愛相談を真剣に乗ってほしいと伝える

もしかしたら「誘ってほしいの?」と誤解を招くのがレズ同士の恋愛相談。

真面目に話を聞いてほしいことを、誠意をもって伝えるようにしましょう。

ネコやタチなど、レズの話は隠さない

せっかく気持ちのわかる同じ立場の相手です。

レズに関する情報は嘘をつかず正しく伝える方が、より解決も早まりますよ!

なんでも相手の話を否定しない

基本的に相手だって、会話のやり取りを楽しみたいと思っているはず。

「相談を聞いてよ!」と相手の話をさえぎったり、否定してばかりになってはつまらなく感じてしまいます。

大人の遊び場というのも受け入れる

基本的に出会い系サイトの女性なら、少なからず会いたい&遊びたいと思って利用している人がほとんどでしょう。

もしかしたら新しい出会いのチャンスかもしれませんよ。

まとめ:色々な理由から出会い系サイトを活用中

レズの人が恋愛相談をするのに出会い系を使う理由。

それは余計な気がかりがなく、ガッツリ相談できる便利さから新たな出会いを意識したステップアップまで人それぞれ。

でも、一人で抱えがちなレズ同士の恋愛話をたっぷり語り合えるのは魅力的ですよね。

パートナー以外の知らないレズ女性と、話をしてみたい……。

そんな思いを抱えている人こそ、出会い系サイトはおすすめですよ!

「ビアンの世界」女性同士の恋愛ライフってどんなもの?

自分はノーマルだと思っていたけど、最近女子が気になってしまってしょうがないというあなた。

実はレズビアンの要素があるのかもしれませんよ。

レズビアンって何?どういう世界なの? ちょっとのぞいてみませんか?

レズビアンとは

レズビアンとは女性同士の同性愛者を指します。かつては「レズ」と略して呼ばれていましたが、「レズ」には屈辱的な意味が込められていたため、現在は「ビアン」と呼ぶことが一般的になっています。
統計学的にビアンは、世界人口の0.5%(1000人に5人)と言われています。

一部の国ではいまだにビアンを含めた同性愛者に対する迫害などもありますが、先進国を中心に同性愛者への理解が進み、同性同士の結婚が可能になっている国や自治体も数多くあります。

女性の裸を見て興奮しませんか?

あなたは男性の裸やマスターベーションをしている姿を見て興奮しますか?

筋肉がきれいなスポーツマンの裸もあれば、お腹が出てちょっと緩んだ裸とか、肉付きの薄い少年みたいな裸とか、男性の裸もさまざまですよね。

女性が男性の裸を見て興奮するのは、その男性とのSEXを想像するからです。その男性をまったく好きでもなく、性的な興味もなかったら、その裸に興奮することはなく、むしろ「気持ちが悪い」と感じませんか?

では、女性の裸はどうでしょう。キレイでセクシーな女性の裸や、その女性がSEXをしている姿を見ると興奮しませんか?

これは自分をその女性の立場に投影してしまう場合と、客観的に女性の裸やSEXに興奮してしまう場合があります。

キレイな人や可愛い人であれば「こんな人がこんなことを……」という興奮もあるかもしれません。たしかに男性同様、見たくもない女性の裸もありますが、幸い通常はあまりお目にかかることはありませんね。

「女子が好き」ってどういうこと?

女性が女性を好きになることは珍しいことではありません。人間に限らず生き物は、女性の「母性」に対して「安心感」を抱きます。

こうした安心感や親しみを感じる対象が、「友達」ではなく「恋愛対象」になる境目はどこにあるのでしょうか?

女性といて性的な満足感を得られる

女性同士の関係が、友達ではなく恋愛関係になるためには、そこに相手に対する性的な関心があることが一つのポイントになります。

これは必ずしもSEXを求めるというものではありません。SEXはなくても女性同士の関係のなかで、性的な満足感を得られれば「恋愛関係」として成立します。

男性に性的な関心がない

女性が「もしかして私はビアン?」と考える大きな原因は、「男性への性的関心の欠如」にあります。「男性と付き合っても身も心も満たされない」、または「男性との付き合いで、心に大きな傷ができ、男性が嫌になった、男性を愛せなくなった」などがあります。

ただただキレイな人が好き

そしてもう一つは「美しいものが好き」という美意識です。

キレイな女性のそばにいて、その美しさを堪能したいという気持ちから男性ではなく女性を好きになる人もいます。

これはアイドルやアニメの登場人物を好きになる感覚に似ているのかもしれません。

ビアンにはバイセクシャル率も高い

男性ではなく女性が好きというビアンがいる一方、女性も男性も好きという「バイセクシャル」がいます。ビアンはこの「バイセクシャル率」が高いと言われています。

女性にも男性にも性的興奮を覚え、どちらともSEXができ、恋愛関係になることができる人です。また、男女どちらとの関係にも「性的な満足」だけを求める人もおり、ひとえに「ビアン」といっても嗜好はさまざまです。

しかし、性や恋愛において様々な嗜好があることは、異性愛者にも言えることです。

「ビアン」だから「ノーマルだから」「バイセクシャルだから」ということによる違いはなく、自分がどちらかをはっきり区別できない人がいても、何ら不思議はありません。

出会い系サイトを利用してビアンに出会う

通常の社会生活のなかで、人口の0.5%のビアンに出会える確率は決して高いものではありません。自分自身がビアンかどうかもよく分からないうちは、相手がビアンかどうかも分かるはずはありません。

しかし、「ビアン専門の出会い系サイト」を利用することで、確実にビアンに出会うことができます。

「ビアン専門の出会い系サイト」のなかにはビアンとして経験豊富な先輩もおり、初心者ビアンを優しくリードしてくれる存在になります。「女性同士のSEXはどうすればいいの」という悩みも、恋愛をしながら解決していくことができますね。

そしてビアンとして恋愛経験を積んだら、自分が求めるものもはっきりしてくるでしょう。

「SEXだけの関係を求めているのか」「バイセクシャルなのか」など、それぞれに応じて条件にあう人と出会えるチャンスがあります。

「ビアンの世界」女性同士の恋愛ライフってどんなもの? まとめ

ビアンの世界を少しだけ覗いてみましたがいかがですか?

ビアン専門の出会い系サイトを利用して、楽しく美しい「女性同士の恋愛ライフ」を楽しんでみませんか?

初心者ビアンの心を掴む5つのメールテクニック

新しいビアン女子との出会いを求めているなら、初々しい初心者ビアンを狙ってみるのはいかがですか?

「もしかしたら私、女の子が好きかもしれない…」という人から「女性同士のエッチって、どうなんだろう?」と考えている女性まで。不安や悩みを抱くビアンに、先輩から優しい手を差し伸べてあげると新しい発見が手に入るかもしれません!

そこで、初心者ビアンの心を掴む5つのメールテクニックをご紹介!

せっかくの出会いを断られないように、NG行動は避けてくださいね。

初心者ビアンに興味があるなら

初心者ビアンとの出会いを求めるなら、やはり大手出会い系サイトを活用するのがおすすめ。レズバーやレズ専門のSNS、コミュニティサイトは、初めての人にとって敷居が高くいきなり登録する人は多くありません。

それよりも男女問わず利用できる、大手出会い系サイトの方が「利用者も多いし」「広告で知っているし」と選びやすい特長をもっています。

また世界を知らないため「レズなんて恥ずかしい…」と思っているのも事実。

あえて男女が交わる出会い系サイトこそ、登録しやすいのです。そのため、大々的な広告を展開し、できる限り大手の優良出会い系サイトから探していくのが良いでしょう。

それでは、出会い系サイトで初心者ビアンに良い印象を与えるコツをご紹介します。

1.プロフ画像は顔出し+デコ装飾

プロフィール画像は、できる限り自分が写った写真がベスト!

イラストや風景、物を撮った写真よりも、圧倒的に良い印象を与えます。

「顔を晒すのはちょっと…」という人なら、個人が特定できない程度にデコ装飾で隠すのも良いアイデア。

中には、面白半分で女性をからかおうとする心無い人や、実は中身が男性で嘘をついている…という不届き者もいるので少しでも安心感を与えられる画像を設定するのがおすすめです。

2.専門用語は極力避ける

初心者にターゲットを絞るなら、なるべく自己紹介やブログ、個別メッセージでは専門用語を避けるのがベター。

普段当たり前のように使っている言葉であっても、知らない女性からしたら「なんだか私みたいなのは、バカにされそう…」と卑屈に感じることも。

もちろん、中には予習(?)をして言葉の意味だけは知っている人もいるので、軽く説明するように、専門用語を盛り込んでいくのがおすすめです。

「ネコ」「タチ」ではなく「受け身の”ネコ派”です」「攻める系の”タチ”です」といったように、言葉を知らない人でもわかりやすい文章が良いでしょう。

これは、初心者のガードを緩くするだけでなく「親切そう」「優しそう」といった印象を与えるのにも役立つコツとなっています。

3.ビアンの先輩をアピる

もしかしたら「そんな昔のことなんて!」と忘れてしまった人(?)もいるかもしれませんが、やはりレズ体験の”初めて”は不安がいっぱいなもの。

「あまり、先輩面するのは良くないかな?」と内気になるのは、もったいに考えです!

知らないことをバカにしたり笑うのは当然、いけませんがある程度知識と経験がある先輩アピは、初めての人に安心感を与えてくれます。

質問や相談をされて、答えられることがあればドンドン教えて上げるのが良し。ぜひ、手取り足取り優しく教えてあげましょう!

4.女性としての魅力を伝える

すでに出会い系サイトを活用している人とは違い、初めての同性体験だけでなく”初めて出会い系サイト”を利用する女性も少なくありません。

特に知識がない場合、例え大手の優良出会い系サイトだとしても「詐欺ではないか?」と疑心暗鬼になってしまいがち。

ぜひ、ネコやタチというのを抜きにして、女性としての魅力を伝え安心してアポまでできるよう、スマートな対応をしていきましょう。

「私は男っぽいのがトレードマークだから、女っぽい話はしたくない!」なんて思う女性もいるかもしれませんが「男が私を騙している!」といった誤解からのすれ違いで、せっかくの出会いを逃すことがないよう注意が必要です。

5.アポではエッチの確認も

メッセージでやり取りをしていくうちに、実際にアポ取りが成功したら。

少し恥ずかしいかもしれませんが、エッチができるか? できないか? きちんと確認するのが良いでしょう。

初心者ビアンの場合、女性同士のセックス経験がゼロのため男性経験の有無を問わず、妄想も人によってさまざま……。

「必ずおもちゃを使うの?痛かったらどうしよう……」
「レズのセックスっていっても、キスをするくらいだよね?」

なんて、可愛らしくもある勘違いをしている女性もいるのです。お互い恥ずかしがって確認をせず、いざ始まった時に「信じられない!」と、余計なトラブルを起こさないよう気をつけましょう。

まとめ

つい周りにビアン女子が多いと、当たり前に感じてしまうことも初心者ビアンにとっては、驚くべきシチュエーション。

不安や心配事が多いからこそ、ビアンの世界に足を踏み入れるのが怖く感じているものです。

新しい世界が”楽しい”と感じるのは、先輩ビアンの腕の見せどころ!

ぜひ、出会い系サイトで新たな出会いを見つけるなら、ちょっとした心遣いを意識してあげるのがおすすめです!

【レズの子必見!】出会い系サイトで騙されないためのチェックポイントとは?

現代社会では女性が女性を好きになること、つまり【レズビアン】の人は珍しくはありません。世界では同性婚も認められていますので、そんなに特別なこととしてとらえる必要もありません。

しかしながら、レズのみなさんが悩んでいることは事実です!

出会いがない・レズであることを孤独に感じる・レズビアン仲間がほしいなど、結構切実なのです。

でも、安易に出会い系サイトを利用すべきではありません。自分では気づかぬうちに、あっという間に騙されてしまう可能性があるからです。

さぁ、レズのみなさんはどのような点に気をつけて、出会い系サイトを利用していけばよいのでしょうか?

楽しく利用するためにも、是非参考にしてください。

ポイント1、メールだけではなく電話で女の子かどうかをチェックする

正直に申し上げて、出会い系サイトは【なりすまし】の出没が多発しています。

お金を貰って利用者になりすましサクラだけではなく、一般の男性が女性になりますまして、あなたに近づいて来るのです。
ちょっと怖い話ですよね?

実際にあった話のようなのですが、レズビアン専用サイトで気が合った女性と会う約束をしたら、待ち合わせ場所に来たのが男性だったそうです。

この場合、あちらの男性は100%悪意があるように思えますね。ですから、出会い系サイトを利用するレズビアンのみなさんは、直接会う約束をしたら【電話】で本当に女の子なのかをチェックするようにしてください。
そして、安心して待ち合わせ場所に向かいましょう。

自分の立ち位置をしっかりと把握し、伝えましょう

2929_2_1

一口にレズビアンといってもそのカタチは様々です。ほんとうに女性しか愛せない、いわゆる「ガチレズ」から、場合によっては男性もイケるという「バイセクシャル」の人もいますし、性別は女性だけど気持ちは男性で女性が好きだという「トランスジェンダー」の人まで様々です。

実際にはこのようにジャンルでハッキリと分類できるわけではなく、様々な要因が複雑に絡み合います。

昔はガチレズだったけど今はバイもいけるようになったという人もいますし、トランスジェンダーと思っていたけど、最近すきな男の人が出来た……という人もいるでしょう。

画一的に分類できるものではなく、これらの言葉はあくまでも目安でしかありませんが、その目安がレズビアン出会いにとっては大事でもあります。

レズビアン出会い系は本当にいろんな人が集まりますが、共通しているのは「女性が女性を探している」という点だけです。

まずは自分がどういった立ち位置にいるレズビアンなのかをはっきりさせておくことで、自分のことを相手に理解してもらいやすくなりますし、いろんなカタチの出会いを探している人があなたのプロフィールを見た時に「この人はアリかナシか」を判断するときの材料にもなります。

男は恋愛対象なのか?女性と性的な行為をしたいのか?男装したい願望はあるのか?などなど、いろんな要素があることでしょう。

そこで結論を焦る必要は別にありません。「考えてみたけど、よくわからない」という結論に達したのであれば、それでいいんです。そのままをプロフィールに書いたり、相手に伝えればいいのです。

誰だって最初はわからないことだらけですし、特にセクシャル・マイノリティとされる私たちのような境遇にある人は誰かに相談するという、当たり前の行為がしにくい環境にいた事が多いでしょう。

今でこそヤフー知恵袋なんかを使えば悩みに答えてくれる人がいますが、インターネットがなかった時期なんかはほんとに大変だったのです。

わたしも思春期真っ只中な頃はまだまだPHSが現役だった頃でしたし、出会い系なんてものもまったく普及していなかった頃ですから、自分のこの「女の子なのに女の子が好き」という悩みは誰にも相談できずに、20歳を越えるまで誰かに話すこともなくずっと抱えてきました。

でも、今は違います。レズビアン出会い系を利用すれば、同じ悩みを抱えている人・同じ境遇にいる人と簡単にお話できますし、会うことだって出来ますし、セックスすることだって出来ます。

そういった出会いや会話を経て繰り返していくことで、ようやく自分の趣味趣向がわかってくるようになるんだと思います。

まずは話しましょう。そして、会いましょう。特にこれまでレズビアンであることを「負い目」のように感じてきた人にこそ、そうして欲しいです。

レズビアン出会い系を利用すればいろんな経験を積んで自分のことがわかってきますし、いろんな人の境遇やこれまでの人生を聞くことができるのはとても貴重な機会です。

まだわからないなら、それでいいんです。わからない、ということがわかっているだけでも十分なのですから。

大事なのはそのままを受け入れて、伝えることです。変に聞きかじった知識などで、勝手に自分の趣味趣向を決めつけて世界を狭めてしまうことだけは止めましょう!

セックスを求めていないレズビアンは意外と多いです

Penguins-at-North-Poles-Still_04_520

レズビアンが集まる出会い系だからといっても、皆が皆おなじような出会いを求めているわけはありません。ただでさえマイノリティであるレズビアンが集まっていることによる安心感と一体感から、ついつい「自分と同じものを求めているんだ」と思い込んでしまいがちですが、それは大きな間違いです。

よくあるすれ違いとしては、セックスを含めてた出会いを求めているかどうか、という点です。

これは本当にハッキリ分かれます。レズビアンの付き合いでセックスはなくてもいい、と考える人は一定数いるのです。

理由はそれこそ人それぞれです。男性とのセックスがトラウマでセックスという行為自体に嫌気が差している人、性欲はあるけど女性同士のセックスに魅力を感じない人、セックスをしなくてもただ手を繋いだり精神的なつながりがあるだけで満足する人。

わたしの印象としては、セックスなしでのお付き合いを望んでいる人はどちらかといえば少数派であると思います。「普通」は……という言葉を使うのもはばかられますが、やはり自然とセックスありのお付き合いになるのが私個人としては多かったですね。

私は基本的にはセックスありの出会いを求めていることが多いのですが、時期によってはまったくセックスしたくない時もありましたし、これは本当に一概には言えないですからね。

もしそこにすれ違いがある人同士が出会ったしまった場合は悲しいことになってしまいがちです。ただでさえ悲しい思いをしてきたレズビアンが、やっとのことでレズビアン出会い系という安住の地にたどり着いたのに、そこでまたすれ違いの悲しみを味わうのはあまりに悲劇ですからね。

出来ることなら、事前にそれとなく理想としている出会いのカタチを聞いておくのがベターと言えるでしょう。直球で「セックスする?しない?」と聞くのもアレですので、あくまでもさりげなくです。

私がよく使うのは「最後にしたのっていつ?どんな人と?」という話題から、今の心境をそれとなく聞いてみることですね。

あまり詮索されたくない人もいるでしょうが、やはりこれから会うことになる人のことはなるべく知っておきたいのは本当のことですし、セックスという行為は個人間同士のコミュニケーションとしては最上位のものともいえますから、それについて話すのはごくごく自然なことです。

もっとも、どこからがセックスでどこまでがセックスではないのか、といった定義も人それぞれだったりするので難しいところですよね。

男女のセックスであれば、ペニスを挿入するかしないかがセックスの明確なボーダーラインといえるでしょうが、女性同士のセックスにおいてそれに当たる象徴的なものがないのが実情です。

お互いに裸になって胸を触り合うくらいではセックスのうちに入らないと考える人は多いですし「じゃあどこからがセックスなの?性的な手つきで乳首を触った時?それともクリトリスを触ったら?なんならバイブを使って擬似的な挿入をするまで?」……と、まとまりはつかないことでしょう。

出会ったばかりならまだしも、もう2~3度あって定期的に会う関係になったのであれば、そのあたりの認識はちゃんと向き合っておくべきでしょう。

せっかく知り合えたレズビアン同士なのですから、きちんと自分のことをさらけだして、相手のことを知るのはとても大事な行為なのですから。

ビアン出会いには、大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板がいちばんのオススメ

「幼い頃から女の子が好きなんだけど、誰にも言い出せない」「ビアンって社会的にどうなのだろう?」と人知れず心に深い悩みを抱える人はたくさんいます。

現代の世の中は、ビアンやゲイと呼ばれる同性愛者の方々が次々とカミングアウトしていますし、それに対する社会の目も少しずつですが確実に優しいものになってきたと思います。

しかしながら「いったいビアンの人とどこで出会ったらいいの?」「どうしてもビアンであることがバレるのは嫌なの」という女性も少なくありません。

そのような方におすすめするのが、大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板です。

ビアン女性の方にとって、大手出会い系サイトでの出会いが1番心地よいと筆者は思います。

果たしてその理由はなんなのでしょうか? ビアンの皆さん、決して女性が女性を愛することは恥ずかしいことではありません。一緒に確認していきましょう!

ビアンの皆さん、必見!大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板の出会いが1番心地よい理由

理由1.人の目が気にならないから、素の自分をさらけ出せる

女性が女性を愛することは、決して恥ずかしいことではありません。しかしながら、男女の出会いや恋愛がこの世の中のスタンダードとなっているのが現実です。

ビアンの皆さんの中には「自分は女性が好き!」と公(おおやけ)にできるタイプの方もいれば、「女性が好きだけど、なかなかカミングアウトは難しい」というタイプの人もいます。

ビアン専門の出会い系サイトなら、インターネット上でプロフィールを閲覧したり、メールや電話を通してのやり取りになり、最初から直接カミングアウトする必要がないので人の目を気にすることはありません。

いくら世の中がビアンに対して慣用になってきたからといって、カミングアウトしたことにより窮屈さを感じてしまうような人もたくさんいます。

そこで大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板のように、最初からターゲットをグッと絞ったサイトなら、同じ思いを抱えるもの同士が集まるわけですから、気楽に出会いを楽しむことができるのです。

同じ感覚の人がたくさん集まっていることで開放的な気分になって、自分のことも相手にさらけ出しやすくくなることでしょう。

理由2.出会い系サイトなら、ビアンの人と出会うのにお金がかからない

正直に申し上げて、ビアンの皆さんは少数派です。実際に女性同士の恋愛を楽しんでいる人にお話を伺うと、こんな悩みをもっているようです。

  • ビアンの人と出会うことができる場所がなかなかない
  • ビアンの人と出会うのに、会員制パーティーなどに参加してお金がかかる
  • ビアンの人がよく通っているというカフェに通うためのお金と時間がかかる
  • ビアンだと、なかなか1度にたくさんの人と出会えない

以上のように、ビアンの人は同じような感覚を持つ人と出会うために、たくさんの労力と時間、そしてお金を使っているのです。ですが、大手出会い系サイトの「同性愛」掲示板なら、お金はかかりません。1度に不特定多数の人のビアンの人達と出会うことが出来るので、とても効率的で便利な方法です。

理由3.大手出会い系サイトなら、プロフィールで好みの人がすぐに見つかる

ビアンの人は、なかなか1度にたくさんのビアンの人と会う機会がありません。ですから、少ない選択肢の中から意中の相手を選ぶということになりかねないのです。

しかしながら、大手出会い系サイトなら…正直選びたい放題です。プロフィール画像や、詳細によって意中の人を選ぶことができますし、何より全国各地のビアンの人との出会いがあるので自分の気が合うと出会える格率が高まります。もちろん好きな人が身近に居てくれることが何よりですが、中には出会い系サイトで出会って遠距離でも愛を育み、今では同性愛カップルとして一緒の人生を歩まれている人達もいます。

全国各地に良縁の可能性を広げることができるのが、大手の出会い系サイトを利用する大きな魅力と言えるでしょう。きっとどこかに、あなたとバッチリ気の合う人がいるはずです。

大手の出会い系サイトを使用する前に注意すること!

ビアン専門の出会い系サイトは、確かにたくさんの出会いがありますし、手軽に自分と同じ同性愛者の方との交流が出来るのでとても便利です。しかしながら、ビアンの人々が愛に貪欲だということを逆手にとって、悪質な出会い系サイトも増えています。とても残念なことですが、これが出会い系サイトの世界では実状なのです。

そこで出会い系サイトを利用するときには、きちんとどのサイトにするのか見極める必要があります。なぜなら、ビアン専門の出会い系サイトには、非常にたくさんの【サクラ】が潜んでいるからです。サクラとはお金を貰って、一人の人物になりきりサイトの利用者とやり取りをするという悪質な職業です。ビアン専門の出会い系サイトは、特に男性が女性になりすますしてビアンの人とのやり取りをおこなっていることも多く、注意しなければまんまと相手の罠に引っかかってしまうこともあるのです。

せっかく素敵な出会いを望んでいるのに、サクラに騙されるなんて、嫌ですよね?あまりメジャーではない出会い系サイトを利用すると、サクラに引っかかる可能性も高くなるとも言われています。
そこで皆さんにオススメするのは、ワクワクメールやハッピーメールといった大手出会い系サイトです。

利用者も多いですし、利用するにあたっての決まりもしっかりとしていますので、安心してお使いいただけると思います。

最後に…ビアンの皆さんへ

以上が、ビアンの皆さんにとって出会い系サイトでの出会いが、心地よい理由でした。いかがでしたか?

ビアンの皆さんは男女が出会うよりも、出会いの場に苦労されてることと思います。でも、ビアン専門の出会い系サイトならいつでもどこでも、気軽に気が合う人を見つけることができるでしょう。是非1度、ビアン専門の出会い系サイトを利用してみてくださいね!おそらく自分が思っているよりも手軽に、そして色んな出会いが待っていることと思います!

レズビアンは、分かりあえる部分も不安な部分もありつつ一喜一憂、でも楽しい!

私は男女どっちでもいけるバイで、男性も女性も付き合ったことがあります。

同性愛(女性)で良かったことに絞って考えてみると、一番は同性だからこそ嬉しいポイントが分かったり、楽しめるポイントが合致したりすることがある点ですね。

二人で服や雑貨などの買い物に行っても楽しいし、温泉に行っても二人で同じ温泉につかって一緒に過ごせるし、楽しみ方の幅が異性(男性)とはまたちょっと違います。

あとは友達に聞きたいけど聞けない体のことなどもオープンに話せるのは本当に面白いですね。やっぱり異性とだとなかなか分かり得ないことも多いのが体のことだと思うので、ここに関してはかなり違いがあると思いますよ!

今の彼女の周りには素敵な異性がたくさんいるようなので、同性愛での不安でありがちな、やっぱり男性がいい、といつか誰かに取られちゃうんじゃないのかといったことや、結婚を意識したら付き合うのは難しいのではないか、と色々とネガティブなことを考えて不安な部分もあることは否定できません。

それでも一喜一憂しながらも同性と付き合っているのは、同性ならではの安心感や安らぎ、楽しい部分がたくさんあるのを知っているし、なにより彼女の人柄が一番好きだからです。

レズビアンが、男女間の恋愛と大きく違う点

また、レズビアンが、男女間の恋愛と大きく違う点は、お互いの今を楽しみ高め合う為だけのきっかけだということです。

つまり、両想いになって同性婚ができる地に移住することまで視野に入れる手前の段階では、男女間の惹かれあい方以上に「触れ合うこと」を意識して望んでいるということです。

男女間の肉体関係がホルモン分泌を活性化するビタミンのような存在や一種のスポーツのように例えられるなら、女性同士の肉体関係は、純度が100%のサプリメント補充でしかない行為であり、お互いの美しさを引き出し合うダンスそのものです。

自分の気持ちを一方的に押し付けて相手から離れていくのは男女間でもあると思います。しかし女性同士ならば、友人よりも一層仲良くなるという目的から詰めていくことで相手の心を開いてもらう努力が欠かせません

レズビアンが、結婚を勧められることや、見合いを勧められること

レズビアンであることって、どうしても親とかにもいえませんよね。友人でさえ言いづらいものです。

子供の頃は、友達が、恋愛の話をすることに話をあわせないといけないのに疲れていました。「誰々くん格好いいよね」って声に、男なんて興味ないけど、「そうだね、誰々くんもいいよね」という必要があります。

そして、高校生や大学生になると恋愛をして、彼女が出来ても誰にもその相談が出来ないんですよね。

例えば、彼女と旅行にいったけど、生理で一緒にお風呂に入れなかったってことを聞いてほしいけど、言えないというケースがあります。もやもやしますよね。

そして、社会人になると会社でも、結婚する人が増えてきてしないとなると、ダメな女って思われたり、逆に変な人を紹介されたりコンパに誘われたりします。断るのに面倒で仕方ありません。

さらに、実家の親などからは、いい人いないの? 孫の顔が見たいと急かされるんですね。

同性愛ってそういうのがつらいです。

女性の同性愛でよくある悩みは周囲からの理解、偏見、他には人に口に出して言えない等、まだまだ周囲の理解が少ないことが理由に挙げられると思います。

それ以外には、どちらかが女性の側、どちらかが男性の側という感じで付き合っている方が多いんですが、どちらも女性なので女性の気持ちは良くわかっていても、自分と同じように女性に興味があるため、他の女性をじーっと見てしまったり、他の女性に興味を惹かれてしまったりということもよくあり、喧嘩の一つになることも多いはずです。

女性だからと言って浮気の心配がないわけではなく、やっぱり浮気の心配はしっかりあります。

でも実際のところ、自分が思っているほど、浮気の可能性は少ないことが殆どです。心配しすぎとか、相手の人を愛しすぎるために小さなことでも気になってしまうことが多いみたいです。

長くその人と付き合うには相手も女性で女性の気持ちは良く分かっていることを忘れないでください。周囲の目などはあまり気にせず、相手を信じてください。

レズビアンであることがバレるのは、手を握っている姿を周りに目撃され始めた時です。

街を歩いていても女性同士で手をつないでいる人は最近よく目にするようになりました。その風潮は、私たち同性愛者からすると非常に嬉しいこと。

世間の人は、仲の良い友達同士だからというアピールでしている行動かもしれませんが、
私たち同性愛者にとっては、好きな人と手をつないでいるのと同じ気持ちです。

なので、一般の人がカップルと手をつないでいるのと同じ感覚なのです。

しかし、度を過ぎた手の組み方をすると周りの人は案外、気付いてしまうもの。ですので、同性愛としてどうしても相手と手をつなぎたいときは、ソフトな手の握り方を意識しています。

本当の所は、彼氏や彼女と指を絡めているような濃厚な手の握りをして、ラブラブオーラ満点で手をつなぎたいのですが、周りの目が気になります。

恋愛は自由なはずなのに、周りの目を気にしているのは自由ではないので、外ではソフトな手の握りを意識しています。偏見があるのは仕方ないことだと、認めることで新しい方法を自分たちのスタイルで編み出す作業も、通常の恋愛では使わない頭を使うことですし、その部分も同性愛でしか味わえない感覚が私は好きです。